【未来の子供たちのためにタブーに挑戦】 元自衛隊陸将補 池田整治

元自衛隊陸将補 池田整治Facebook引用

【未来の子供たちのためにタブーに挑戦】

何故日本にはタブーが多いのか

日本には、真実であってもメディア等で公に言ってはならないタブーがたくさんあります。…
例えば、交流を使うことによる超低周波による電磁波問題や
放射線のアルファ波・ベータ波による内部被爆問題等です。

これらがあきらかになれば、リニアモーターカーや原発など、
とんでもないモノとして国民からそっぽを向かれるでしょう。

身近なところでは、健康被害を及ぼす電子レンジは見向きもされなくなるでしょう。
今ではロシアでも電子レンジは使われていません。

それ故、リニアモーターカー、原発、電子レンジ等で利益を生むものたちが
これらの不都合な真実を隠し、圧倒的な資金力等でメディアを自由に使い、
国民を洗脳していることは、ちょっと考えればわかることです。

現代のエゴ的金融資本主義体制下では、
メディアも利潤追求が活動の基本となります。

さらに、日本を戦後一貫して支配する世界金融支配体制の日本人弱体化、
いえ「抹殺化」の「基本方針」があります。

いずれにせよ、世界の非常識と言われる
日本の一つ一つの常識の真相があきらかになれば、
つまり隠された意図と構図が明白になれば、
今まさに集団催眠的に自殺しつつある日本人でも、
いくらなんでも目ざめてくれるのではないか、と一縷の望みを持っています。

それ故、日々こうして真実の語り部として活動しているのです。

放射能の真実

ちなみにこれから述べるベラルーシの内部被爆問題は、
日本では絶対に起こりえません。

何故なら日本の原爆症認定基準が、爆心から「2km以内」、
年間蓄積換算100ミリシーベルト以上の高「γ(ガンマ)」線を浴びた者、
と占領統治していた米国から「規定(=命令)」され、
現在もこれが適応されているからです。

γ線は電磁波です。
いわゆる音や光や電波ですから一過性です。

これに対してα(アルファ)波は二つづつの陽子と中性子からなるヘリウム原子核、
β(ベータ)線はその原子核を回っていた電子が離されて飛んでいるもの、
つまりともに「物質」です。

物質ゆえ、服など着ていれば外部被害はほとんどありえません。
しかし、水・空気・食べ物と一緒に体内に入るととんでもない悪さを働きます。

10eV(エレクトボルト)で結合している遺伝子の4つの塩基を、
アルファ波は約500万eV、ベータ波は約65万eVの力で
瞬時に修復不能にバラバラに分解します。

つまり、遺伝子を破壊します。

個体なら新陳代謝の早い心臓や脳神経細胞等が最初に影響を受けます。
最近心不全や脳梗塞などの突然死が急増しているのが気に掛かります。

他の臓器でも積み重なると癌になります。
世代を超えると奇形児となります。

もちろんγ線も20万eVの力で遺伝子を切断しますが、
電磁波なので一瞬で通り過ぎ、栄養とくに必須アミノ酸の状態さえよければ
人間は修復する力を持っています。

少々の電磁波なら生命の誕生・進化の中でそのような修復能力も人間は持って来ました。
しかし、アルファ波・ベータ波というモノが体内に長期間留まって行う破壊行為には、
人類は原爆成功以降僅か70年の体験しかなく、DNAが破壊されるのです。

この為、原爆開発時から、このアルファ波・ベータ波による内部被爆は、
「ないもの」とタブーだったのです。でないと原爆も原発も開発・使用できません。

原爆あるいは原発はウラン235を人工的に約300種類ぐらいの
人工放射性物質に核分裂することで熱を得て、これを爆弾や発電に活用します。

また、本来安定していてウラン235の周りを覆っているウラン238が、
ウラン235の核分裂時に飛び出る中性子を一つ受けてウラン239になります。

人間が作り出した宇宙最悪の毒と言われるプルトニムです。
プルトニウムは10kg程度集まっただけで爆発します。
非常に危険なモノですが、それ故に核弾頭に使われるのです。

これらの不安定な人工放射性物質が、
安定した自然の物質に急いで変わるときに放射線が出ます。

例えば一番質量の重いプルトニウムは、
α線、β線、そして最後にγ線を出して安定した鉛になります。

その期間約24万年。
つまり、24万年安全に保管しなければならないのです。

もっとも自然のウランが鉛になるのには約40億年もかかります。
プルトニウムは、人工的に作られた鬼子ですが、
彼らなりに早く安定した鉛になってくれているのです。

よく問題にされるセシウム137は、β線を30年出したあと瞬間的にγ線を放出して
安定したバリウムになります。

と言うことは、フクシマ事故からまだ5年しか経っておらず、
セシウム137の汚染状況をキチンと調べるにはβ線を計測する必要があるのです。

にも関わらず、いまだに日本では放射能と言えば、地上1m付近のγ線しか問題にしません。
これだけでも、戦後から続く原発のウソがわかるというものです。

もっとも東京でもいまだにそのγ線が高いと言うことは、
セシウム137やプルトニウム以外で、
早期にγ線をだす300種の人工放射性物質の何かが常在すると言うことなのです。

ベラルーシでわかった放射能の真実

ところがロシアでチェルノブイリ事故が起こり、ロシアが共産主義を止めて、
つまり世界金融支配体制から脱却したことから真実が発信されるようになりました。

ベラルーシは、チェルノブイリから北西に細長くのびる国です。
日本で言えば、フクシマから関東ぐらいの位置関係でしょうか。

そのベラルーシで、事故当時、つまり30年前に生まれた世代が今、
親となって生んでいる赤ん坊のうち、
正常児は僅か2%しかいないというショッキングな事実です。

つまり、98%の新生児は、何らかの遺伝子異常児なのです。
間違いなくα線またはβ線による内部被爆の影響です。

もし、日本でこのような異常児が確認されても、「原因不明」で片づけられます。
もうおわかりだと思いますが、
「2km以内」の「γ線年間換算100ミリシーベルト以上」の「基準」にないからです。

これから日本で内部被爆でいくら突然死や癌その他の病気や奇形児が生まれても、
一切放射能とは無関係に処置されます。

もちろん、取り上げるメディアはあり得ません。
草の根口コミネットで真実を知る他ありません。

もっとも、チェルノブイリ事故では、ロシアは国家を上げて迅速に対応しました。
ロシア最高の伝説の英雄と言われるバレンコフ元帥が現地指揮を執って、
約2万人の軍人が文字通り死を賭して、
わずか2週間で石棺を作り爆発した原子炉を封じ込めました。

それでも30年経ち、強い放射線等で老朽化した石棺を建て替えています。
これから24万年、この作り替えが続くのでしょうか。

要するに、チェルノブイリでは、死の灰は2週間しか降らなかったのです。
それでも、30年経って影響が出ているのです。

では、今から30年後、今生まれている赤ん坊達が子供を産む世代になったとき、
ベラルーシはどうなるのでしょうか・・。

そうです。3代でベラルーシという国が亡くなる恐れがあるのです・・。
原発を使うと言うことは、このように未来への子供たちへの影響のことを
第一義的に考えることが必要ではないでしょうか。

日本の現状

さらにショッキングな情報は、現在の都内の放射能は、
内部被爆換算でベラルーシの2倍から3倍と見られることです。

しかもフクシマでは原発事故から5年経とうというのに、
未だメルトスルーした核燃料が手つかずのままなすすべもなく放置されているという現状です。

使用済み核燃料は、使用後50年間水で冷やさないと熱をだして暴走します。
つまりメルトスルーした燃料に水をかけ続けなければならず、
水は放射性汚染水と放射性水蒸気となって日々刻々日本を地球を汚染し続けます。

そのメルトスルーした使用済み核燃料の量は、1号炉から3号炉まで各100トン。
ちなみに広島の原爆は、ウラン235が僅か700グラム爆発しただけです。

さらに各炉の使用済み核燃料保管プールに、その2~3倍の使用済み核燃料。
さらにさらに10年から50年冷やす共通プールに
1本約170kgの使用済み燃料棒約6000本・約1000トン。

つまり、保管能力の80~90%が満杯なのです。
この状況は、日本中の原発の共通の現状です。

つまり、人類が処理できない使用済み核燃料を安全に保管する場所が日本にはないのです。
青森六ヶ所村の使用済み核燃料保管施設は、
あくまで永久保管地域を決めて処理するまでの臨時の「中間」施設なのです。

この原発の「真相」だけわかっただけでも、
これ以上原発に頼っては行けないのは、小学生でもわかります。

にもかかわらず、先日も高浜3号炉が再稼働をはじめました。
フクシマ原発事故後3基目の再稼働で、
しかもウラン235よりも危険なウランとプルトニウムを混ぜたMOXという
核燃料を使うプルサーマル原子炉です。

さらに国と企業が一体化して、英国・フィンランド・リトアニア・ブルガリア・
ベトナム・トルコ・インドへの原発の輸出に力を注いでいます。

何故、原爆被爆国で、しかもフクシマ事故まで起こした日本で原発が止められないのか。
単に「経済」の問題でないのは、もう理解出来ると思います。

2017-02-20_005826
広告

シオニストの偽善ストーリーパワーとは

The Power of False Narrative

http://euro-synergies.hautetfort.com/より引用

独占:「戦略的コミュニケーション」またはStratcom、敵対contre振るうための「ソフトパワー」の武器としての情報を扱う宣伝/技術的なPSY-opは、偽の物語を回転さから来る影響力に取りつかれ公式ワシントンでの新しいキャッチフレーズでありますロバート・パリーが報じています。

https://consortiumnews.com

ロバート・パリー

パーベイシブ・メディアのこの時代に、社会統制の基本的な方法は、新聞、テレビ、ラジオ、コンピュータ、携帯電話、情報を伝えることができる任意の他のガジェットを通じて公衆に配信物語の設立を通してです。この現実は、可能な限り、このメッセージングの多くを制御するためのパワーエリートの中で強迫観念に上昇を与えています。

だから、世界に向けて米関係について、私たちは国務省、ホワイトハウス、ペンタゴン、NATOと我々は彼らが米国の政策、ライバルと同盟国を表示する方法shoulds -その他のアメリカ人と人を販売するプッシュ様々な物語-その他の機関を参照してください。この練習のための現在のホット文がある「戦略的コミュニケーション」またはStratcom、QUIは、1心曲げスムージーに心理作戦、宣伝やPRをブレンド。

私はレーガン政権は、「ベトナム症候群、「ベトナム戦争の続く外国の軍事介入へのパブリック嫌悪感を上書きしようとした1980年代初頭から、このプロセスに続いてbeensを持っています。アメリカ人は「キック」この症候群に取得するには、レーガン氏のチームは、「テーマ」を開発アメリカンプッシュだろ海外のイベントについての「ホットボタンを。」

外国人の観客をターゲットPSY-OPSで中央情報局(CIA)の経験を活用、ロナルド・レーガン大統領とCIA長官ウィリアム・J・ケーシーは、CIAのプロパガンダの専門家ウォルター・レイモンド・ジュニア率いるホワイトハウス内部の熟練したチームを編成し

国家安全保障会議のスタッフの彼の新しい止まり木からは、レイモンドは、中央アメリカと – その他の問題点に介入政策を販売する機関間タスクフォースを監督しました。レイモンドで、それが息子の部下à多くのメモを説明したようにゲームが、真実は本当にWAS何でも、同盟国であった敵対に黒の帽子と白い帽子を接着することでした。

事実は、米国が支援する力の多くのこと-ニカラグアコントラからグアテマラ軍には-死より少しだっ壊れた分隊は真、少なくともselonのPSY-OPSの教義ことができませんでした。彼らは白い帽子を身に着けているように、アメリカ国民に提示しなければなりませんでした。このように、コントラEST devenu 「私たちの建国の父の道徳的イコール」とグアテマラの殺人リーダーエフライン・リオス・モントはなっていた人権の「お尻のラップを”レーガン大統領のためのスクリプトの言葉selon、。

スキームはaussiを必要としたこと誰も – たとえば、ジャーナリスト、人権活動家や議会の調査官 – このホワイトハット任務を矛盾し、信用取り残されたり破壊されなければならない、でも正直メッセンジャーを殺すのルーチン。

目標は、それは黒い帽子を接着するには、この宣伝戦略のほとんどはそれ敵対たqueのラ実際のシェアを判明しました。戦争の狂気にアメリカの人々を仕事 – – それはワシントンの得意な外国人指導者たちは実際に美徳のパラゴンであったことを国民を説得することであったよりも、ほぼすべての外国人の重大な欠陥を指導者たちは、持っているので、それははるかに彼らがより簡単に悪魔が判明しました。

おもねらない帽子

黒い帽子が外国の指導者の頭だっ詰まっしたら、あなたは_him_についてたかったものは何でも言うと「穴埋め弁解」または「手先」またはいくつかの他の醜いように極端な描写に疑問を呈しでもアメリカの名誉を傷つけるでしたそれは反対者の金が許容議論の境界の外側に彼または彼女を見つけるのいずれかを識別沈黙でしょう。

ワシントンの出世第一主義者の適合性を考えると、ほぼ全員が報道機関や人権団体を含め、ラインに落ちました。あなたは「世間体」と「影響力」を保持したい場合には、従来の知恵と合意しました。だから、すべての外国人の論争で、私たちは新しい新について」グループが考える “だ”敵 “許容議論の境界をそれぞれがネオコンとその「リベラル介入”相棒によって大部分が設定されました。

この適合は、アメリカの国益を務めていないことは明らかです。例えば、悲惨なイラク戦争を取り、QUIは、1000000000000を推定米国の納税者年の$の費用がかかり、一部4500米兵の死亡につながった、戦略的な中東全体で、現在はヨーロッパにイラク人の数十万人、と解き放た混乱を殺しました。

ほとんどのアメリカ人は今queのラ・イラク戦争を同意するものとし、「それだけの価値はありませんでした。 “それは壊滅的な公式ワシントンのちょうど当然の死を死ぬことはない」グループが考える”ことが判明目指します。外部の状況の変化に応じて変異ウイルスと同じように、彼らは形状を変更し、新しいフォームで生き残ります。

だから、イラク戦争詐欺に引っ掛かっ公衆が、ネオコン/リベラル・鷹の専門家は、ちょうど彼らの壊滅的なイラク戦略を正当化するために新しいテーマを思い付いた、すなわち、「成功したサージ、「30,000以上の米軍の派遣戦争ゾーン。このテーマは、大量破壊兵器が目的明るいストーリーが新しい “グループだと思う」2007年から2008年にように抱かれたあるとして偽ました。

「成功したサージは、「リーダーアブICT疑惑「実績」の多くは、実際には前日付のでアメリカ人での撮影を停止するスンニ派を完済するためのプログラム「サージ」を、部分的には、神話だったと「イラクのアルカイダ」の殺害Musabアル・ザルカウィは両方ともサージさえが始まる前に、2006年に発生しました。そして、宗派間のスンニ派とシーア派の不満のエントレを解決するICTの主な目的が達成されることはなかったです。

ゴール公式ワシントンはブッシュ大統領により注文し、ネオコンによって考案されたように最終的に「英雄」サージ戦略を実施することによってイラクの暴力のレベルを下げると信じたの血まみれのフラグに “急増” “軍隊を尊重し、「ラップ。この物語の中で穴を指摘した誰もが見下しとして却下された「軍隊を。」

残酷な皮肉は、イラク戦争を推進した後、出身によって彼らの失敗を覆っていたネオコンの専門家、「サージは、「低い社会経済的クラスのための大部分はカム「軍」のためにほとんど、あるいはまったく考慮していたし、主に抽象化されたことをましたシンクタンクや論説のページを移入身なり、よくスクーリングと高給のトーキングヘッドへ。

安全にイラク戦争の信者が大きく、「成功したサージ」神話の背後に鎮座いずれも、彼らが引き起こす助け混乱と流血のための説明責任を免れました。このように、同じ「賢い人は、「オバマ大統領のための場所にあった、新しい介入に購入すると同じように準備完了」グループは考えて」 – このようなリビアのムアンマル・アル=カッザーフィー、シリアのアサドと同様に古いものと新しい敵対、上に黒い帽子を接着します、ほとんどは、大幅にロシアのウラジーミル・プーチンです。

原因カオス

彼の国は、イスラムのテロリストによってこれを脅かされたことがカダフィ大佐の主張で冷罵、リビアを狙う取った米軍と一部のNATOの同盟国 – ヒラリー・クリントン国務長官とホワイトハウスのヘルプサマンサ・パワーの同類 – 2011年、リベラルinterventionistsことで、この時間を導きました。これは、カダフィ大佐の軍が西部空爆によって破壊された(と彼は殺害や拷問された)彼はイスラム過激派について全く間違っていなかったことは明らかESTのdevenuこれまでありませんでした。

jihadistsはリビアの領土の広い帯状を押収、ベンガジの米大使と3 – その他の外交職員が死亡し、米国とトリポリの西 – その他大使館の閉鎖を余儀なくされました。よい測定のために、イスラム国家のテロリストは、コプトクリスチャンがそれらを斬首する前に、リビアのビーチにひざまずくことを余儀なく捕獲しました。

無政府のこのような状態の中で、リビアは移住者の数十万のソースとなっているボートでヨーロッパに到達しようとしてみてください。何千も-いる地中海で溺死します。しかし、再び、米国の大手interventionistsには説明責任に直面していません。クリントンは民主党の大統領候補指名のためのフロントランナーであり、パワーは現在、国連米国大使です。

また、2011年には、シリアで同様の蜂起は、「白帽子をかぶった「野党と「黒帽子をかぶった「政府は約identiquesほぼ一方的な報告で、大統領アサド率いる世俗ダイエットに反し発生しました。多くのデモ参加者は、実際に–されているアサドスンニ派のテロリストの反対者の善意に表示されますが最初から反対を貫通しました。

完全にコールがほとんど欧米のマスコミで無視されました。この灰色の現実は、QUIは、ほぼ普遍的にそれは警察と兵士を殺すため反対勢力をcontreすると、政府は報復非難しました。西は上のいわれのない攻撃として政府の対応を描いた「平和的なデモ隊。」[Consortiumnews.comの」を参照してくださいシリアの内戦の隠された起源を。」]

この一方的な物語は、ほぼ件のポイント別の後にアクション8月に米軍をbrought` 神秘的なサリン事件はダマスカスの郊外に数百人を殺害した21、2013、。公式ワシントンのネオコンと国務省の時間でプロinterventionistsはすぐに残虐行為のためアサド軍を非難し、空爆を要求しました。

しかし、いくつかの米国の諜報アナリストは、米空軍は、 ‘日のためアサド軍を破壊するために取得しようとしているイスラムテロリストによる「偽フラグ”挑発を疑われていました。最後の最後で、オバマ大統領は離れて崖からそれを操縦し、 -プーチン大統領の助けを借りて-アサドはサリン事件での役割を否定し続けながら、アサドは、シリアの化学兵器を放棄するようになりました。【Consortiumnews.comの詳細については、「折りたたみシリア-サリンケースを。」]

2016-08-01_201945

イランの上に動揺

オバマ支援プーチンaussiは額を持つ別の一つは、他の悪魔 “の敵、「イランのレビューレビュー。2013年後半には、両首脳は、国際的なコントロールを厳格につながっ最終的に交渉の道をクリアし、イランがICTの核プログラムに大幅な譲歩を得ることに協力しました。

これら二つの外交イニシアティブはネオコンとその右翼イスラエルの友人を心配しました。1990年代半ば以来、ネオコンは中のネタニヤフ首相とétroitement働いていた「政権交代」戦略プロットイラク、シリアとイランがリストをトッピングして、イスラエルに面倒と見た国のために。

シリアとイランcontre米国の爆撃キャンペーンによって防止- -その課題とプーチンの干渉は、この長年イスラエル/ネオコン戦略への脅威として見られていました。aussi QUEラ・オバマ・プーチンのチームワークがパレスチナ国家を認識するためにイスラエルにリニューアル圧力につながる可能性が恐れがありました。だから、その関係が爆破されなければなりませんでした。

ネオコン・オーケストレーションブローウクライナ大統領ヴィクトルYanukovychを選出打ち倒しと激しく反ロシアダイエットQUIに置き換え_him_すると早い2014年に発生した爆発は、ネオナチや超国家主義 – その他の要素だけでなく、自由市場の過激派が含まれていました。

ウクライナは、プーチンが後-シリアを爆撃するための平面を弱めるだけで、少なくとも2013年9月以来、ネオコンのレーダー上beensを持っていました。ネオコンカールGershman、民主主義のための米国政府資金による国民基金の社長は、ワシントン・ポスト紙の書いた論説  面倒プーチンの削除、「最大の賞」とレビューモスクワの別の政権交代に向けて重要な踏み台をウクライナみなします。

Gershmanの論説は、このような上院議員として著名なネオコンが続いていました ジョン・マケインと欧州総務ビクトリア・ヌーランドのための国務次官補、firebombing警察が関与する暴力的な抗議行動に促し。国務省と主流メディアは、警察や政府にマイダンのデモ隊と黒の帽子に白い帽子を釘付け目指します。

そして、2月 20、2014年、謎の狙撃攻撃は、より多くの衝突と人のスコアの死亡につながる、警察とデモ参加者の両方を殺しました。彼は、2月に早期選挙のための合意書に署名にもかかわらず – 米政府とマスコミはヤヌコビッチと体を非難しました 21 – ネオナチgoonsが先頭に立っマイダン「自衛軍」、2月にオーバーラン政府の建物 22とすばやくとして国務省によってreconnu、突然食事をインストールし、「正当な。」

2月の障害ものの 20狙撃攻撃が解決されなかった – 新しいウクライナの食事はそれの底に得ることにほとんど関心を示した – 他の独立調査は、危機を深め、ヤヌコビッチを非難することを目標に警察とデモ参加者をターゲット右翼武装集団によって挑発方を向いて、 QUIは、何が起こったかを正確です。

含むこれらのフィールド・レポート、BBCから1 QUE示され、ラ・マイダン蜂起ではなく、ヤヌコビッチ政権に関連付けられている可能性が高い狙撃されました。[別の価値のあるドキュメンタリーはこの謎がある」マイダン虐殺。」]

片面レポート

しかし、ウクライナの打撃時には、ニューヨーク・タイムズ、主流メディアアウトレット彼らは大量破壊兵器に関する虚偽や誤解を招く話を話題にするとき彼らはイラク戦争前に行われていたものと同様の役割を果たした – その他のMOSTを。2014年までに、米国記者団号に沿って損益分岐するENTREPRISEのICT期待プロパガンダの役割の前に見えました。

クリミアと東部ウクライナの民族のロシア人はキエフで新しい抗ロシアの順に逆らって上昇したときに、後のヤヌコビッチの追放、米メディアのための唯一の許容可能なフレームは、プーチン大統領に抵抗を非難することでした。それは、「ロシアの侵略」かでなければならない “ロシアの侵攻。」

クリミアでの国民投票が圧倒的にウクライナとロシアの再結合からの離脱を支持した場合、米国のメディアは、ロシアの銃によって課せられた「偽」として96パーセントの票を非難しました。それがによって誘発される質量妄想からカムがない限り同様に、ウクライナ東部の抵抗がcouldn’t-ている人気の感情を反映した “ロシアのプロパガンダ。」

このように、米国が支援する突然の一方、証拠インターセプト電話「この事を助産婦する」と誰が新政府にインストールする方法についてのプリストローク議論エントレ長官ヌーランドウィザードと米国大使ジェフリーパイアット( “Yatsのメモリホール、理想の物語のために有用ではないに消えた男」)、です。【Consortiumnews.comの」を参照してくださいNYTはまだウクライナませクーデターふりません。」]

マレーシア航空17便は2014年7月17日にウクライナ東部上空で撃墜されたときに、非難のマシン時間はすぐにプーチンとロシア民族の反政府勢力を非難、再びギアに大笑い。しかし、いくつかの米国の諜報アナリストは伝えウクライナ食事の不正な要素が関係別の方向に行くの証拠を見ました。

再び、主流メディアが非難公式物語に向けて少し懐疑的な見方を示したプーチン-にもかかわらず1年以上後に箱型であってもプーチン-ました-それを支える公共任意のハードな証拠を作ることを拒否した-その他米国政府と西側諸国。【Consortiumnews.comの」を参照してください。MH-17ミステリー。:新しいトンキン湾ケース」]

私たちは、-ている何度も見られたパターンは、そのオンスのプロパガンダ項目は、少なくともではない主流メディアの内側に、ネオコン/リベラル-鷹の1 contre疑わしいと見られていない「敵、 “実際に主張を証明するために失敗を採点さです、QUIは、通常は情報通信技術(ICT)は、MH-17、狙撃攻撃のための1つの金ヤヌコビッチ、1金アサドサリン事件のためにのためにプーチンの責任をキャストするかどうか、何度も何度も古い物語を繰り返します。

代わりに懐疑的な見方の、それは常に一種のラ・ミームだ責任者については、事実上何の責任がなかったため、イラク戦争の災害から学んだ何も」グループ、と思います」。

2016-08-07_200121

オバマ氏の弾圧

しかし、一方で米国の記者団は、主要な論争のindépendammentを調査するために、この失敗、オバマ大統領のための非難の多くを値すると彼の過去6年以上にわたる世論のこの操作で駆動力投与は–されています。代わりに透明な政府PROMISのオバマは、彼はのいずれかを実行したことを、最も不透明でない場合はアメリカの歴史の中で最も秘密主義、行政。

米国政府の証拠を解放することを拒否することは、国際的危機の論文において重要なイベントであるほかに、オバマ氏は、結合されたすべての過去の大統領よりも多くの国家安全保障の内部告発者を起訴しないものとします。

その弾圧、PVTのためのcomprenantアン35年の刑期。ブラッドリー/チェルシーマニングと起訴国家安全保障局(NSA)の契約者エドワード・スノーデンの強制亡命は、世論の目的の操作について知っている現在の諜報アナリストは投獄の恐れのために記者団に真実を伝えるあえてしない脅迫HAS。

あなたはまだ主流メディアで表示されることを「漏れた」情報のほとんどは、自分たちの利益に奉仕するオバマ又はHisトップ援助によって承認されているものです。彼らは正体不明の “ソース”というよりも名前の政府のスポークスマンから来ているので – その他の言葉で、「漏れ」はプロパガンダのシェアであり、より信頼できるSCCMにしました。

オバマ氏の大統領でこの後期段階では、彼の投与は、1酔わ醸造に心理作戦、宣伝やPRを沸騰新しいホット語句「戦略的コミュニケーション」と「知覚管理」のパワーに酔っているようです。

NATOの将軍から 公共外交リチャード・ステンゲルための国務省の次官にフィリップBreedloveは、情報の操作は、強力な「ソフトパワー」の武器として見られます。それは「敵、 “特にロシア、プーチンを分離し、損傷する方法です。

プーチンのこの悪魔は、このようなイスラム国家とアルカイダによって予防に勝利することを防止する取り組みの分け前としてシリアのロシアの最近の軍備増強として、協力エントレの_him_オバマと困難にします。1は、テロとの戦いにおけるロシアのヘルプは歓迎されるだろうと思うかもしれないが、ヌーランド国務省のオフィスは、と答え空中封鎖構築するための、奇妙で無益な試み東ヨーロッパの上空を横切っているシリアへのロシアの援助のを。

ヌーランドとネオコンは、どうやらこのような大惨事を阻止するためにプーチンと連携するよりも、ダマスカスの上を飛んでスンニ派のテロの黒旗を好むかHAVING – その他。シリアのロシアの支持体上ヒステリーは、人々が自分の宣伝を信じて、それは誤った行動を指示せ始めることができる教科書のような例です。

木曜日に、オバマ大統領のホワイトハウスは、新しい低に沈んだオバマ氏との会談を着陸させる「絶望的」と報道官ジョシュ・アーネスト描くプーチンを持つことによって。そして、本気でモスクワのネタニヤフと以前の着席セッション中にプーチンの外観をdemeaned。「プーチン大統領がより少なくより完璧な姿勢とボタンを外し、ジャケットの今ではおなじみのポーズを顕著であったと、あなたが知っている、膝は特定の画像を伝えるために遠く離れて広げ、「本気で言いました。

実際に目標を達成することは両方の男性は、彼らのコートでは、次のと両方の時間の一部を少なくとも離れて自分の足でお座りを開く写真を見せました。本気の侮辱を受けて、ロシアはプーチンがオバマ氏との会談のための「絶望的」であったことを否定して、コメントを追加QUEラオバマ政権は月曜日にニューヨークの国連総会でのプーチンの外観と一致した会議に提案していました。

「我々は提案が接触していることを拒否しないよう、「ゆりウシャコーフ、プーチンへトップ外交政策顧問は言いました。”我々は、最高レベルで一定の対話を維持するサポートしています。「クレムリンaussiは声明の中でオバマの外観についての侮辱を含みません。

しかし、公式ワシントンの内側に、横たわっていると危険な腐食やアメリカの民主主義を世界の国民が、米国政府の言葉にHAS残りの信頼を侵食する可能性があります嘲笑、少し考えQUEラ無限のスピニングがあるように見えます。その代わりに、熟練した宣伝がqueのル裸の帝国はシースルー失望のsheerest自体に包まれたHASノートをあえて誰を傷つけることができることを大きな自信があるように思われます。

調査を参照してくださいロバート・パリーは1980年代にAP通信やニューズウィークのためにイラン・コントラ物語の多くを破りました。あなたは、最新の著書、購入することができ、アメリカの盗まれた物語をのいずれかで  、ここで印刷  または(から電子書籍としてアマゾンbarnesandnoble.com)。あなたはたったの$ 34、ブッシュファミリーと様々な右翼の工作員への接続にaussiロバート・パリーの三部作を注文することができます。三部作は、アメリカの盗まれた物語を。このオファーの詳細については、こちらをクリックしてください

陰謀作因ヌーランド:あなたの悪魔計画の嘘の上塗りの偽善戦争はプーチンには見抜かれる

Vladimir Putin to Provocateur Victoria Nuland: Your Diabolical Plan Is Going Down for Real

ジョナスE.アレクシス 2016年8月4日

ヌーランドの極悪非道な計画は、単に現実の世界では使えません。また、これはプーチンがダウンイデオロギー戦争の手を受賞してきた理由の一つです。【つまり相手の陰謀の政に対して先読み戦術の一つ】

2016-08-06_012906

[1]「マケイン&他の幹部は違法シリア、訪問の訴え” ロシア今日、2015年1月6日を。
[2]デブRiechmannで引用、:「米国の外交官ロシアのストライキは、イスラム国家を停止していない」PBSニュースアワー、2015年11月4日。
[3]ガーディアン、2014年6月14日「彼に対する蜂起が激怒としてアサドは、シリアで再選挙に勝ちます」。
[4]:「オバマ氏はアサドは、シリアではキリスト教徒の保護」MintPressニュース、2014年9月12日。
[5] PJトビア、「なぜアサド、サダムとムバラクはキリスト教徒?,保護しました」PBS、 2011年10月14日を。
[6]:「プーチンを引き起こしたリベラル妄想、なぜウクライナ危機は西のせいです」、ジョン・J・ミアシャイマーを参照してください外務省 9月/ 2014年10月号、。
[7]「シリア紛争:圧力は民間の爆弾による死者の上にロシアに成長し、「BBC、2016年2月13日。
[8]トム・バンデンブルック、「新しいルールはISILに対する空気戦争でより多くの民間人犠牲者を許可し、「USAトゥデイ、2016年4月19日。
[9]同上。
[10] ” ‘より多くの民間人の米国の無人偵察機は、中東では、作成しより多くのラジカルを殺す」「ロシア今日、2015年4月24日

最後の11月、シオニストのマシンがシリアでの民間人を殺害したプーチン大統領を非難しました。ロシアの空爆の80〜90パーセント、彼らは民間人を虐殺してしまった、と述べました。したがって、ロシアはテロリスト政権です。

いわゆる民間人の死者のための証拠は何でしたか?まあ、誰もそれを生産することができませんでした。どのようなロシアはジョン・マケインと呼ばれる、いわゆるシリアの反政府勢力/テロリスト、抹消されたということでしたが起こっていた「勇敢な戦闘機を。」[1]

燃えるネオコンビクトリア・ヌーランドはシリアの「政権はおそらくモスクワの助けによって余勢を駆って、大手を振ってバレル爆弾に自国民を続けています。」と、その後言っヌーランド、シリアとロシアの両方が意図的に大虐殺を作成していたため、「シリア西部の都市。 “の助けを借りてロシアは、彼女がアサド政権が落下して、続けて「毎日のように罪のない人にバレル爆弾を。」[2]これはその後、嘘だった、それはまだ嘘です。

シリア代表団は最近、シリア軍はに安全な通路を提供してきたと言って安全保障理事会の会長に明確な手紙を送ったアレッポで民間人。我々は先に述べたように、人口のほぼ90%がアサドのために投票した。[3]だから、ヌーランドは地面の事実から彼女の情報を取得できませんでした。彼女は実用的な理由に提出することができない彼女自身の想像力、からそれを得ました。

だから、我々は両方のロシアとシリア軍がシリアの人口を清算したことヌーランドの無差別申し立てを却下することができます。オバマ大統領自身はシリア政府は、地域の小さなキリスト教の人口を保護されていることを知っている。[4]などであってもシオニストアウトレットPBSは、 2011年に言うためにこれを持っていました:「世界の残りの部分は、アラウィー派の人にあるシリア大統領アサド、オンにしたように、シリアのキリスト教人口は着実に独裁者のために引いている- 。何年も持っている」[ 5]

明らかにヌーランドは、これらすべての事実を無視し、彼女自身のイデオロギー追求するに移っ世界観を。私たちは皆、彼女は嘘、欺瞞、捏造、そして巨大なデマをpropoundingの歴史を持っていることを今では知っています。また、エンティティが、彼 女は彼女の本質的極悪非道なイデオロギーを追求することはできませんたびに、彼女はそのエンティティに呪文を置くことを知っています。EUはウクライナのヌーランドのネオコンプロジェクトを受け入れることが遅かったとき、ヌーランドが宣言することに注意してください:「EUをファック。」アンジェラ・メルケル首相は、平和的な解決を議論するためにロシアに会うために計画された場合、ヌーランドの血圧は、屋根に行ってきました。彼女は、それは「メルケルモスクワジャンク」とあったことを言った「モスクワのでたらめ。」

ロシアやイランがあってもリモートでそれらの言語に近づいた場合に西側世界全体の怒りを想像してみてください。シオニストトカゲは非常に動揺-と当然のようになります。

しかし、シオニストのメディアでもオフィスからヌーランドの除去を要求しませんでした。ヌーランドは、ウクライナでの混乱を作成する助けとさえ米国は地域には$ 5以下億投資していなかったことを認めた。[6]しかし、誰が政治から抜け出すためにその女性を伝えるために道徳的なバックボーンを持っていたので、彼女はまだフリーパスを得ました。事実上、誰もが彼女は政治的な服を持っていたことを彼女に伝えるために怖がっていた、彼女は政治的な売春婦としての自分自身を露出させたこと。

いずれにせよ、ロシアは米国がラベリング気にしないだろうだろういわゆるシリアの反政府勢力、抹消に責任があった」民間人を。」今年2月、シオニストのメディアは再び民間人の死者のためのプーチン大統領を非難したとさえ言うこと気にしませんでしたシリアでの大失敗が大きくネオコンのプロジェクトであることを読者。[7]

しかし、それは米国がシリアに打つことが報告されたときに、最近酸っぱい得ているものは、おそらく殺した一晩200人の民間人を。それは悪化しました。これは、シリアのいわゆる反政府勢力は10歳、プロパレスチナの少年を捕まえて、残酷に彼を斬首ことが報告されました。

2016-08-06_001339

単一でいないシオニスト人形が出てくると米国は、災害のためのいくつかの責任を運ぶべきであると述べています。すべての後、許可が既にいわゆるテロリストとの戦いの名の下に民間人を殺すためにペンタゴンに付与されている。[8]それはISILを防ぐ場合に巻かれたり、いくつかの民間人を殺すために可能性を秘めたストライキが許可されるだろう」と述べられています大きな害を引き起こしてから戦闘機。」[9]

だから、民間人を殺害することは基本的にこのばかげた戦略はより多くのテロを作成しているにもかかわらず、正当化される。[10]だから、ヌーランドのは何に文句を言うでしたか?彼女の頭が爆発しないがどのようにこの女性は、これらの矛盾した文を維持することができますか?彼女はこの時間をだまして誰ですか?

いずれにしても、ヌーランドの極悪非道な計画は、単に現実の世界では使えません。また、これはプーチンがダウンイデオロギー戦争の手を受賞してきた理由の一つです。

【つまり相手の陰謀の政に対して先読み戦術の一つ】

2016-08-03_034243

2016-07-25_162947

 

RED HILLARYネオコン組合の左派の基礎

The leftist basis of Hilary-neocon union

ヒラリー・ネオコン組合の左派の基礎

by Gunnar Bjornson

2016-08-03_010253

民主党全国大会は、米国で終了し、選挙運動は、その罪を増加させました。ドナルド・トランプの家族はますますリベラルなメディアの標的です。ニューヨークポストは、1990年代からMelaniaトランプのヌード写真をリリースした後、これはクリントンのキャンペーンの次の段階であろうと、任意の驚きでしたか?彼女候補の私生活のどの部分を標的にしますか?同時に、左翼理論家ソウル・アリンスキーとクリントンの個人的なつながりは、プロパガンダとして反論しています。

ヒラリークリントンは現在、米国の大統領のための民主党の公認候補です。彼女の指名がスキャンダルに囲まれていた:DNCリークが民主党の指導部は長い予備選挙の前に彼女を選んだことを示した、彼らはバーニー・サンダースの上にクリントンを促進するために、これまでの方法を使用していました。実際に、彼は間違いなく最初から勝つために機会がなかったです。スーパー代議員の不正システムで人の声は本当に確立に重要ではありませんでした。それはVPのためのヒラリーの選択によって証明されました。バージニア州の、知事、および中尉知事ながら贈り物に約$ 160,000受け入れ、大手銀行から大量の寄付を受けたセンティム・ケイン、よく知られているプロの銀行ロビイスト、。クリントンとケインの両方は、トランプやサンダースとは異なり、北米自由貿易協定(NAFTA)の支持者であり、環太平洋パートナーシップのサポート。サンダースを投票し、したがって、政治における大企業と、いわゆる「自由貿易」を拒否された民主党の半分について、意図的に無視されました。国際関係の面では、クリントン・ケインのチケットは、民主主義と法の支配の旗手として米国の没落の最良の例です。また、それは旧左議題オーバーいわゆる「文化マルクス主義」の勝利の一例です。バーニー・サンダースとクリントン(移民、同性愛者の権利、中絶を)団結の問題は、アメリカの労働者と企業と銀行のルールとの戦いのジョブよりサンダースにとってより重要になりました。

戦争商人

2016-08-04_035012

クリントンだけでなく、彼女の相手ケインは、地球のあらゆる可能な隅にすべてのアメリカ人の侵略に賛成票を投じました。専門家によると、今日、彼女はアメリカのエリートで、「戦争党」のヘッドです。彼女は内戦、犠牲者の何百万人とISISの出現につながった、血まみれのアラブの春を開始しました。彼女はリビアを爆撃し、アフリカのイスラム教徒の戦争ゾーンを作成しました。彼女とオバマ大統領は、米国の外交官スティーブン・R.マンの制御されたカオスの概念に基づいて、新たなポストモダニズムの米国壮大な戦略を実施する、火と遊びました。米国は、世界で安定した受注、安定したシステムを構築する意思をあきらめただけ混沌としたトレンドをエクスポートしています。ジョージR.ブッシュの下で、それは彼らが占有アフガニスタンとイラクでの組織的な社会的、政治的生活にしようとしたが、オバマとクリントンは、彼らが破壊の連鎖を引き起こした国、気にしませんでした。驚くべきことに、アメリカの混沌とした外交政策の状態の下でクリントン国務長官は、アリンスキーのアイデア-修正と似ていた – 完全に破壊し、彼自身の議題を促進し、必要な変更をもたらすにそれを使用する不安定性、および社会秩序の転覆を作成します。

一部の専門家は、ヒラリーは彼女がのために働くグローバルな金権政治の覇権をサルベージするために、ロシアと核戦争を開始する準備ができていることを恐れています。ポール・クレイグ・ロバーツは、米国の経済と政治アナリストは、ことを:ヒラリーは主戦論者であり、彼女は立ち上がりからロシアを防止することにコミットしているネオコンのツールです。実際には、ロシアを破壊することを約束。ネオコンは、彼らの目標は、ロシアを破壊し、実際にその独立した外交政策を破壊することです。これは、ドイツ、フランス、イギリスなどの属国である必要があります。

旧左翼の連合

ネオコンは、このように共和党を裏切っと民主党に回し、ずっと前にクリントンを支持しました。ロバート・ケーガンとウィリアム・クリストルは積極的にクリントンの防衛になりました。それは彼女が勝てば、彼女はすべてのinterventionists要素を統合、ビル・クリントン、バラク・オバマとジョージ・ブッシュ・ジュニアの政権の最悪の戦争挑発のトレンドと機能を結合しますことを、意味しています。

興味深いことに、実際には前者Trotskyitesあるネオコン、 – 超左、グローバリスト、抗ロシア、抗伝統活動家 – 元でサポートされている共和党員として80年代に、民主党として60年代に浮上し、今日再び民主党、左翼急進ソウル・アリンスキー、米国内のすべての社会規範を破砕夢見色の革命の理論の前身の第一人者。今後もファーストレディと国務長官はクリントン政権下のホワイトハウスの要求に基づいて、学校によって、公衆に公表されなかったアリンスキー、上の彼女の修士論文を書いたことは、知られています。

熱心なグローバリズム、戦争挑発外交政策とリベラルな国内政策は、アリンスキーやネオコンの影響を受けて、クリントンに固有のトレースです。それは単純な偶然の一致ですか?私たちは共通のトレースを見つけることができます両方のグループのアイデアを観察:左翼哲学の基礎と超リベラル独断を。両方実際に、これらは、相互接続されています。これは、英語の保守主義エドマンド・バークの先祖はフランス革命の彼の反射を取り込み、それに対して同じトレース、..です – その固有の歴史と伝統を持つ特定の社会に接続されている具体的なものより抽象的ルールと権利の支配、。これは、彼が予言指摘し、軍国主義と組み合わせた積極的な改宗につながります。それは現代の米国およびネオコンやヒラリー・クリントンの外交政策の教義を説明するよう革命後のフランスの彼の説明は:すべては力の生産と呼ばれ、その後、すべてのものは、それを使用することに信頼されているそれは、その格言で、その精神で、そのすべての動きで、その原理的に軍事ある国家は、そのための支配権及び征服を持っています。唯一のオブジェクト・ドミニオンの腕によって体の上に改宗することによって心の上に、それはフランスが他の国を超える外国の帝国を拡張されていません:それは普遍的な帝国を目指し宗派であり、フランスの征服で始まります

ポール・ゴットフリートを引用し、私たちは、ヒラリーと彼女の新しい同盟国が左翼革命的な怒り、永久革命と変化のアイデアによって駆動されることを、言うかもしれません。フランシス・フクヤマは、当然その場所純粋な意志と抽象的教義に賞賛、あらゆる社会規範に特異的にすべての伝統を無視し、このvoluntarist左翼思想を、説明しました:彼らは…歴史は力と意志の右のアプリケーションと一緒に押すことができると信じていました。レーニン主義は、そのボルシェビキバージョンで悲劇だった、と米国が実践するとき、それは茶番として戻ってきました

したがって、彼らの戦争挑発位置は、ないアメリカの利益の合理的な計数が、グローバリストリベラル独断に基づくものである米国が提供していますときのみと自分の考えを満たすために取りました。

ユートピアのための嘘

レーニンとトロツキーのようなアリンスキーは哲学 “端が手段を正当化する」ために付着していました。「手段の倫理の第3の規則をし、終了戦争で、最後はほぼすべての手段を正当化することである “:彼の”ラジカルの規則」で、彼はルシファーと他の人革命家を賞賛有名な本は、彼は述べました。これは道徳的な次元のような存在しないヒラリーの哲学の基礎です。アラブの春中にイスラム主義者と彼女の提携を覚えて、中東の崩壊は彼女の政策、ベンガジのアメリカ市民の殺害に彼女の反応によって引き起こされました。すべてがアメリカの支配を延長するために、権威主義体制を中東に民主主義をもたらすと清算するために行われました。結果は全く反対です。マキャベリプラグマティズムはユートピア的目的を達成するための手段です。または彼女は最初から嘘、そしてそれはアリンスキーのゴールだったような破壊は、彼女の第一の目標だったのですか?

また、アリンスキーの弟子とネオコンは、意図的な嘘の戦術に団結し、両方のソウル・アリンスキーやネオコンメンターレオ・シュトラウスによって賞賛されています。社会秩序を変更するには、すべての規範をうそと歪ませる必要性について教えまず、後者は、彼が社会をコントロールしたい場合は政治家の義務として人々を欺くために必要、「高貴な嘘」について語りました。

コミュニティの主催アリンスキーや「保守的」レオ・シュトラウスの政治思想を結びつけるもう一つの左翼トレースは、社会における政治と知識人の役割です。両方とも、知識人の破壊自然の中で確信しました。アリンスキーはシュトラウスが本当の知的社会の神話、宗教と社会規範の共通の認識を信じることができないことを示す、それは飼い慣らされるべきであることを強調し、それを賞賛しました。こうして彼は彼が前方に運ぶためにふりプラトニックな哲学を歪め。プラトンは、ギリシャの伝統、神話やその仙骨ためのより深い理解を求めた場合には、シュトラウスは伝統に向かって虚無的な態度を設置し、実際に自分の欲望や排他以外のものを信じていない人によって意図的な嘘とルールを求めました。これは、シュトラウスのためだけでなく、アリンスキーのために、文化的マルクス主義の現象を作成したフランクフルト学派の哲学者の共通している創業における思考の性質の排他的左派理解(思考の重要な役割)、です。

赤い夜明け

左翼グローバリズム:したがってヒラリーとネオコンの両方が共通の哲学的基礎を有します。考慮すると、これらの哲学的な類似点が、我々は深くクリントン-ネオコンの性質組合だけでなく、彼らの誤用「高貴な」嘘を理解することができます。それは偶然のが、その思想の本質に根ざしたではありません。彼らはうそをつくことができない場合、彼らは戦争を繰り広げるも、政権交代を促進することはできません。自分の考え、考え、この目的のためにそれらを導く論理的に扱うのスタイル。昔アメリカのパワーに来る赤のアイデアは、通常の米国市民の最悪の悪夢でした。今、それらの約半分は、その政治的スタンス左翼思想に基づいている人々、のために投票する準備が整いました。

2016-08-01_231000

2016-07-15_063838

2016-07-15_065556

ドイツ大臣は「戦争挑発」NATO行進曲に警告します。人々が反対攪拌されてしまう。

NATO Marches Toward Destruction

The Brexit is just one rumbling of such discontent.

Brexitは、ただ一つのこのような不満が蠢きます。

2016-07-25_180419

「口実を作成しないでください」

「私たちが今やるべきではありませんがサーベル-ガタツキや戦争挑発を通じて状況をさらに煽るあり、 “ミスターシュタインマイヤーは、ドイツのビルト午前ソンタグの新聞に掲載されるためのインタビューで語りました。

「同盟の東部国境にシンボリックタンクパレードがもたらすと考えている人は誰でもセキュリティが間違っています。

「我々は古い対立を更新する口実を作成しないために、よくお勧めします、 “彼は”唯一の軍事的解決策と抑止力のポリシーを検索するには致命的」であろうと付け加えました。

隔年で行われるポーランドの運動は、脅威に対応するため、とクリミアのロシアの併合以来、東ヨーロッパでの不安を和らげるためにNATOの能力をテストすることを意図していました。

西のエリートは、「ロシアの侵略」についてのうなり声のように – 彼らはかつてイラクの大量破壊兵器について同じように – 反対意見のいくつかの声を、排除しながら、NATOの指導者たちは、コストがかかり、危険な新たな冷戦を計画するために、ポーランドでの出会い、ジョン・V・ウォルシュが警告しています。

ジョン・V・ウォルシュによって

コンソーシアムニュース

苦痛のドイツ外相フランク=ヴァルター・シュタインマイアーの叫びは人間の二十世紀に二度彼の国を巻き込んだているものと同様の破壊収集力、の津波を見ていることです。

2016-07-25_180649

それは米国が最大であるかを知る立場にある人から来ているので、彼の恐怖は却下されるべきではありません。彼の言葉は、東日本に西洋のフランスからユーラシアのすべてを横切って、これまでより多くの人々の懸念を反映しています。

「封じ込め」の婉曲表現の下で米国は執拗にロシアと中国への新たな冷戦を進めています。西洋ではその楽器はNATOで、東、日本とどのような他のworthiesにアップsharkedすることができます。

これは、代理戦争が今ウクライナ東部、シリアにし、南シナ海での対立で荒れ狂うと、ますます熱く成長冷戦です。緊張のこれらの点はすべてのアウト軍事衝突に燃え上がるということ、これまで成長している可能性があります。

西洋では、この広い競合が東欧、ロシアで始めることができますが、それはそこに停止しません。すべてのヨーロッパのNATO諸国は、最前線であろう。東では、競合が中国の沿岸の地域で、日本、フィリピン、インドシナを含む領域での半島や島嶼国に西太平洋で行わだろう。

バラク・オバマ大統領のスタッフがそれを置くかもしれないとして、それぞれの場合において、米国は “、後ろからリードする”、離れて海になる、または「専門家」はそれを名付けるかもしれないいくつかの外交政策として「オフショア・バランシング」に従事します。

競合は、「従来型」にとどまると仮定すると – すなわち、非核 – 荒廃が東に西フランスから日本に、ユーラシアに限定される可能性があります。その場合には、側が優勢に関係なくは、米国は無傷で脱出可能性があり、その意味で「勝ちます」。しかし、ユーラシア諸国は第二次世界大戦の再来何ができるかに失うことになります。

破壊のイブ

2016-07-25_180943

一つは、これは今、制裁の形でロシアに繰り広げされている最低限の経済戦争を見て、経済的な紛争の場合に意味するものの感覚を得ることができます。これらの制裁は、ロシアとヨーロッパの残りの部分の両方を傷つけています。米国はそのままです。

同じことは、軍事紛争についても同様です。それがどのように見えるか知りたいですか?ウクライナ東部を見てください。

ユーラシアのすべては米国とロシアと中国に対してその同盟国をピッチング軍事衝突が発生した場合に、その残念国家に似て来ることができました。ユーラシア、あらかじめご了承!

米国の外交政策エリートの目標は明確に「失う」にロシアと中国のためになるが、彼らは、彼らはそれが1945年にあったように世界最大の経済・軍事力として米国を残して、低もたらされるだろう」、勝った」場合でも、 。

ヨーロッパはこれに目覚め始めています。私たちは、シュタインマイヤーの嘆願を持っています。しかし、それは心配されているドイツのみではありません。フランス上院はロシアに課せられた制裁の終了を望んでいます。多くの西欧諸国でのビジネスの人々は、最も顕著にドイツとイタリアで、ロシア、トルコ、ブルガリアのものなどの観光起業家にエクスポートヨーロッパの農民はまた、制裁と軍事演習を終了したいです。

2016-07-25_181610

右の締約国は、双方が米国によって制御される、NATOとブリュッセルによって支配に終止符をしたいです

Brexitは、ただ一つのこのような不満が蠢きます。

これらのすべての国が明白な競合がロシアで噴火する場合は、それらを待っ運命のますます認識して成長しています。ドイツの人々はそれのどれもが欲しいません。同様に、日本の人々が反対攪拌されている

米国は中国との対決に日本をGoadingすべては、第二次世界大戦の荒廃を覚えています。

米国は中国との対決に日本をGoading

リコールしてみましょう損害フィギュア第二次世界大戦の主要な戦闘員の間で、すなわち、死亡し、:

ソ連Union- 27,000,000(人口の14%);

中国 – 17,000,000(3.5%)。

Germany- 7,000,000(8.5%)。

我が国2,800,000(4%)。

比較すると、米国のために、安全に遠い沖合、数は419,000(0.32パーセント)でした!

そして、主要な敵の「邪魔になって、「他のいくつかの国のために:

Yugoslavia-150万(9%)

Poland- 6,000,000(17%)

フランス語Indochina-160万(6.11パーセント)

Philippines- 527000(3.29パーセント)

一つは、彼らが米国を喜ばせるためにロシアや中国への好戦的な態度を取るときにポーランドやフィリピンやベトナムではいくつかの要素の指導者が何を考えているの不思議

原子力の可能性

この米国の戦略と、さらに憂慮すべき問題は、それが簡単とほぼキューバ危機で起こった核戦争に波及する可能性があることです。その後、米国はあまりにも放射性瓦礫に減少するであろう。欧米の政策エリートの賭けは、ロシアと中国が核攻撃で、従来の戦争に応答しないだろうということでなければなりません。

2016-07-25_181848

しかしプーチンはそれを明確に西洋と任意の戦争で、米国は一度にインパクトを感じるだろうと判断しました。彼は核兵器を使用しないためネオコンと米国の外交政策エリートの残りの部分は、プーチン大統領は何もできないことを賭けなければなりません。だから破壊はヨーロッパとアジアに限定されるだろう。

しかし、その仮定は危険なものです。核兵器が使用されていない場合でも。ロシアと中国は、米国の都市での通常兵器の攻撃で応答する可能性があります。第二次世界大戦で、ドイツは飛行機やV2ロケットによって配信イングランド上の従来の爆弾を使用して、かなりの荒廃をもたらすことができました。

同様に、米国は、通常兵器でドイツに、日本に東京・ドレスデンとして特に火災爆撃を甚大な被害を行うことができました。今日の技術は、(以前はミサイルや爆撃機の攻撃の範囲と「安全な」目標をもたらす)が大きく進んでいる、と米国の都市は、近くの原子力発電所を持っています。

アメリカの都市に対して起こした従来の戦争の起こりそうな結果は何ですか?我々は見つけるしますか?それが始まると、どこで、すべてのアウト核交換に対するファイアウォールはありますか?ネオコンと私たちを取る米国の外交政策エリートの残りの部分はどこにいますか?

2016-07-25_181452

確かに損傷がユーラシアで始まりますが、アメリカ人は鶏の大きな群れは、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルスでねぐらに家に来るかもしれないことを心配するとよいでしょう。これは、もはや二十世紀ではありません。

いくつかのために上記のシナリオは過度に人騒がせに思えるかもしれません。あなたは、米国のエリートが意識的にそのような広大な瀉血を解き放つことができるであろうことを疑うかもしれません。「我々はドイツが戦争に勝っていることを確認した場合、我々はするべき:人のために、彼がまだ上院議員だったと米国は第二次世界大戦に入った前に、1941年、で述べて大統領ハリー・S・トルーマン、の言葉を思い出すのに便利ですロシアを助けます。その場合、ロシアは我々がドイツを助けるべきで、受賞され、かつそのように彼らはできるだけ多くを殺してみましょう。。。。 “

ない何が起こっていることはありますか?ユーラシアの人々は、注意してください。

2016-07-25_162947

プーチン:NATOと悪魔主義のイデオロギーの区別がつかない

Vladimir Putin: NATO and Satanism Are Ideologically Indistinguishable

Does the American Cabal of Empire and New World Order truly believe Russia will fail to defend its national honor, history, culture, autonomy, and homeland from this unfolding onslaught?

By Jonas E. Alexis

2016-07-24_171441

ジョナスE.アレクシスは、パームビーチアトランティック大学で学部生として数学と哲学を学び、グランドキャニオン大学から教育の修士号を持っている、エイボンパーク高校を卒業した。

彼の主な利益のいくつかは、キリスト教の歴史を含み、米国の外交政策を、イスラエル/パレスチナ紛争の歴史、および思想史。彼は新しい本の著者であるキリスト教&ラビユダヤ教:21世紀の最初の世紀からキリスト教とラビユダヤ教の対立の歴史

彼は現在、韓国で数学を教えています。彼は彼の空き時間にサッカーやバスケットボールを果たしています。彼はまた、サイクリストです。現在は。仮にシオニズムと西という本を書いている 、前進説明し、そのようなイスラエル/パレスチナ紛争などの問題について、合理的かつ論理的な議論を詳しく説明するために、アレクシスは、コメント、文字、およびクエリを歓迎キリスト教の歴史を、と思想史。 市民フォーラムを維持するための関心では、アレクシスは、すべてのクエリが適切に尊重することと礼儀正しさのレベルを維持することを要求します。諺にもあるように、「鉄は、鉄をシャープ」と、自分の心を鋭くするための最良の方法は、建設的な批判を介して良い面と悪いです。 しかし、アレクシスは悪口や広告人身攻撃の攻撃とは忍耐を持っていません。彼は意図的にこの特定のため、過去に多くのクエリや非合理的な個人を無視した理由は、彼は、このポリシーを遵守してまいります。

帝国のアメリカの陰謀団と新世界秩序は、本当にロシアはこの展開猛攻撃から、その国家の名誉にかけ、歴史、文化、自律性、そして祖国を守るために失敗すると信じていますか?

[1]リー・スミスは、「プーチンは、町の新しい保安官です」週刊スタンダード、2015年10月6日。

[2]ミカハルパーン、「プーチンのロシアは古代ローマ、のように働く「オブザーバー、2016年7月14日。

[3]マイク・ホイットニーは、「プーチンはガントレット、ダウン例外” カウンター、2015年12月15日を。

[4] – 「ストルテンベルグ、NATOのミサイル防衛ではなく目標ロシアの単離、ヨーロッパでライブ行く「ロシア今日、2016年7月8日。

[5]同上。「、NATO首脳は、EUの低迷にもかかわらず、ロシアに対する統一戦線を押してください」も参照Military.com、2016年7月7日。

[6]「NATOのミサイル防衛はロシアではない目標を単離すること、ヨーロッパでライブ行く-ストルテンベルグ、「ロシア今日、2016年7月8日

[7]ブライアン・マクドナルド、「なぜNATO代わりにISISのその敵としてロシアを選択した?」ロシア今日、7月14日、206。

[8]ジョン・E Herbst氏は、「NATOは、ヨーロッパにおけるプーチンのゲームに上のキャッチ「ニューズウィーク、2016年7月15日。

[9]で引用された「CIA:米国は予告なく外国空域を入力することができなければならない、「スプートニクニュース、2015年7月13日。

[10]スティーブン・Kinzer、ボストン・グローブ、2016年7月5日「必要NATOは?です」。エドワードLozanskyとジムJatras、「NATOは、ソリューションの一部であるか、またはそれが問題です? ” ワシントン・タイムズ、2016年7月12日。

[11]「ナチス時代からロシア幽玄に対するNATOサミット承認ビルドアップ、「スプートニクニュース、2016年7月9日; “、バルト諸国、ロシアを脅迫しようとするNATO大隊を配備」も参照スプートニクニュース多くはである何、7月9日、2016年、西の多くは、まだ誰もが今では、サウジアラビア一つの国を知っているにもかかわらず、ロシアとイランの両方について嘘を広がっています米国は、上の目を維持する必要があること。ジャックもっと、「ドイツ・インテリジェンス:イランは2015年ディール後に不正な原子力技術を購入しようとした、「ニューズウィーク、2016年7月8日。「イランは違法な核兵器、ミサイル技術追求:ドイツ知性を、「タイムズイスラエルの、7月8日、2016年NATOはわずか1億ドルを与えた「NATOはアフガニスタンで米国の安全保障の努力を後押しするために$ 10億を与える「アフガニスタンで米安全保障努力を後押しします。」 、「ロシア今日、2016年7月9日; 「中東への最大の脅威は、サウジアラビア、を見て「ボストン・グローブ、2015年7月26日。

[12]チャールズ・クラウトハマー、「プーチンの攻撃的な行動にキンクを置く、「シカゴ・トリビューン、2016年7月14日。

[13]同上。

[14]シドニー・ブルーメンソール、カウンター設立の台頭:保守派のイデオロギーから政治権力へ(ニューヨーク:HarperCollins社、1998)、124。

[15]「憎悪の潮流に逆らって立ち、「エリザベスWurtzel、  ガーディアン、2009年1月16日。

[16]ヒラリーLeileaクリーガー、「流行遅れチャールズ・クラウトハマー、「エルサレム・ポスト、2009年6月10日。

[17] この上の偉大な記事では、E.マイケル・ジョーンズは、「イランとポストモダニズムのファウスト協定、上の反射大魔王と私」を参照してください文化ウォーズ、2015年7月/ 8月。

[18]「プーチンの後悔がシリアにロシアと協力して、米国の拒否を繰り返し、「ロシア今日、2016年7月14日。

[19] :ジョーンズ、「イランとポストモダニズムのファウスト協定の考察、大魔王と私」引用文化ウォーズ 2015年7月/ 8月。

[20]同上。

[21]例えばErvand Abrahamian、を参照のクーデター:1953、CIA、そして現代の米国・イラン関係のルーツ(ニューヨーク:フリー・プレス、2013年)。スティーブンKinzer、すべてのShahの男性:アメリカのクーデターと中東テロのルーツ(ニュージャージー州ホーボーケン:ジョン・ワイリー・アンド・サンズ、2003年および2008年)。

2016-07-24_173718

町の新しい保安官「私たちは皆、今のプーチンは、ネオコンリー・スミスはいたずらやごますりの方法最後の10月に認め炎のように、あることによって知っている[1] Observerが嘆かわしい同じことを報告した:「今日は、ロシアがありますマウントの王。」[2]

一つは、西洋世界の中ではリーダーは今、道徳的に耐えられない、実質的に不合理な政治的に許されない、と知的不快になってきているものと戦うのに十分な男ではないため、プーチン大統領は、新しい保安官になっていると言うことができます。プーチン大統領は、基本的にはロシア、シリア、中東の多くを洗い流すと脅しイデオロギー津波戦うざるを得ません。1作家は昨年それを置くように、プーチン

ロシアのは、実存的危機に直面しているため、「壁に背中を持っている…彼はタオルで投げることができません。彼は失った場合、ロシアはアフガニスタン、イラクやリビアと同じスクラップヒープに羽目になるだろう。あなたはそれに賭けることができます。そこで彼が行うことができる唯一のことは、勝利です。期間。勝利はそれが必要だ、オプションではありません。」[3]

勝利が必要であるため、プーチンは、ビューの厳密な有理点から新世界秩序のエージェントを消し去ることができました。チャーリー・ローズ、ファリード・ザカリア、および他の米国と英国のジャーナリストはすべて今では彼らの教訓を学んだ:あなたはプーチンに挑戦することはできません恥ずかしいや自分自身を屈辱のない道徳的、知的平面上。

プーチンはのジョン・シンプソン言ったことを覚えておいてくださいBBCを彼は欧米諸国はロシアが積極的にされていることを信じているプーチンを尋ねられたとき?「あなたは、任意の一般的な感覚を持っているすべてで?」プーチンは言いました。プーチン大統領は言うことより破滅的なものを持っていました:

「核兵器を持つ米国の戦略的な航空は、オンボード私たちを取り囲むように続けました。何のために?私たちは、海外でのみ2軍基地を持っています。彼らが知られているテロの危険性の分野では…一方、米軍基地は世界中です。そして、あなたは、私は侵略者だということを私に言っていますか?核兵器を含むヨーロッパでやって米軍は、何ですか?どのようなビジネスは、彼らがそこに持っていますか?

“私の話を聞いて下さい。わずかに前年より増加しているときに軍事予算は、はおよそ50 $億です。ペンタゴンの軍事予算は、ほぼ10倍の量である… .AND私は侵略者だとあなたは私を言っていますか?それは私たちは、米国の国境に私たちの力を入れていますか?それは近い私たちに彼らの拠点を移動しているNATOはありますか?

「誰も私たちに耳を傾け、または私たちとの対話のいくつかの種類を持ってしようとしていますか?我々が得る繰り返し答えは「あなた自身のビジネスを気にし、それぞれの国が独自のセキュリティ対策を選択することができます。

プーチンは「ルールがある」ことを追加するに移動し、これらのルールを破るには、違法であるべきです。それは合理的なシステムや政府がどのように動作するかです。しかし、その代わりに、ルールを破った当事者を罰するの、プーチンは言った、米国とNATOはロシアを処罰したいです。「それは違法である、 “と彼は言いました。

言い換えれば、米国とNATOは、実際には政治的な問題で実用的な理由が容赦なく無関係と不要になり、本質的に無責任と耐え難い原理を使用しています。政治家が実用的な理由を無視した後と、その後、合理的な対話と平和的な解決は不可能です。プーチン大統領は、三年以上のための合理的な対話のためのNWOの薬剤と懇願された、と彼の嘆願は、死の耳に落ちています。彼は公に言いました:

「我々はテロとの闘いで、核兵器の不拡散に、セキュリティの分野での正常な関係を開発したいです。当社は、麻薬密売、組織犯罪、伝染病の蔓延などの脅威に[米国]と一緒に仕事をしたいです。」

新世界秩序とそのエージェントマトリックス中に生きてきたので、理由は時代遅れになっています。ジョン・シンプソンは明らかにNATOがあったことを知っていて、今でも最も具体的にはロシアの国境の周りに、ヨーロッパ全土にその軍隊を広がっています。NATO事務総長イェンス・ストルテンベルグは最近宣言しました:

「今日はNATO弾道ミサイル防衛システムの軍事力を宣言することにしました。これは、スペインに拠点を置く米国船、トルコのレーダーやルーマニアのインターセプタサイトは現在、NATOのコマンドとNATOの制御の下で一緒に仕事することが可能であることを意味しています。」[ 4]

しかし、ストルテンベルグがおかしいほど、この動きは!」ロシアの戦略核抑止力への脅威を表していない」ことを提唱[5]と同じ息で、彼は地域で「ロシアの侵略」について語ったとNATOの腕の力と武器は「堅牢になり、彼らがすること多国籍企業です。彼らは、1味方への攻撃は、全体同盟への攻撃とみなされることを明確にする。」[6]

2016-07-24_174258

そして、ここで面白いことがある:NATOはロシアの「脅威」は「ISISよりも大きい、と述べている[7]などのようなシオニストアウトレットニューズウィークは、 7月8日にワルシャワ・サミットで「ロシアのプーチン大統領に大きな痛手を負わせ自慢することができ、 9、「[8]が、NATOは””ロシアの戦略核抑止力への脅威を表していません!CIAディレクタージョン・ブレナンも」。政府の事前の同意なしに外国の領空に入ることには、「米国が持っていることを仮定ブルッキングス研究所での講演を与えている[9]しかし、それがすべてではどの国にとって脅威ではありません。

それは全く意味がありますか?新世界秩序エージェントは愚かなことはありますか?ストルテンベルグは、人々が今ソリューション、NATOが問題であるということではないと言っている理由であると見ることができないか[10]ストルテンベルグは、元CIAのアナリストと内部告発ジョン・キリアコウが指摘したように、NATOの動きは「危険な緊張を作成し、ことを知っている必要があります。 ” [11]

これを受けて危険な緊張を持ったロシア当局はあることを言いました。

任意の脅威について話を不条理【によるNATOの侵略へ】数十人は、ヨーロッパの中心に死んでいると何百人もの人々が毎日中東で死んでいる時点で、ロシアから来ました。」

プーチン大統領は、数ヶ月前にロシアのジャーナリストにそれを置くように:“私は専門家としてあなたを語っています。長年にわたり、これらのものと協力してきました。町の新しい保安官「私たちは皆、今のプーチンは、ネオコンリー・スミスはいたずらやごますりの方法最後の10月に認め炎のように、あることによって知っている】「それを気付いていないふりはできない。非常に基本的なものがあります。私は、彼らがそれらを知っていないとは思いません。」

2016-07-24_175653

真。新世界秩序のエージェントは、彼らが何をしているか知っています。彼らはただ人間の意志を理由に劣後される世界に住んでする必要はありません。彼らは流血をしたいです。彼らはより多くの領土をしたい、と彼らはより多くのお金を無駄にすることにしたいです。それはユダヤ人のネオコンチャールズ・クラウトハマーが最近で書かれている理由の一つであるシカゴ・トリビューンNATOは入れて持っていることを「プーチンの攻撃的な行動にキンクを。」[12] Krauthammer:

「NATOは現在、第一線の状態に4大隊を配備します。エストニアでは、彼らは英国が主導されます。リトアニア、ドイツによります。ラトビア、カナダによって; ポーランドで、米国が。ほぼ十分ではない、と永久に基づいていないが、それでもかなりの。」[13]

しかし、再び侵略はロシアではなく、NATOのですか?あなたが見る、チャールズ・クラウトハマーが、これは完全なナンセンスであることを確認するために洗練さを欠いていません。彼はオックスフォードとハーバード大学を卒業し、明らかに彼はロジック101を取って、常識というものを知っています。しかし、彼の本質的タルムード思想は、彼が明白なことを参照することはできません。

ユダヤ人の作家シドニー・ブルーメンソールは、ネオコン運動の政治的イデオロギーが見つかったと主張している「タルムードの論争的な遺産を。」[14]同様の静脈では、ユダヤ人の作家エリザベスWurtzelのように自分自身のような人々を説明し、「絶望的なTalmudists。」[15]

Krauthammerは明らかにこれの代表です。彼が実際に彼はマギル大学にいたとき、彼が重くラビデヴィッド・ハートマンの下で、マイモニデスの影響を受けていたことを認めている。[16]

これは私たちの中心点に私たちをもたらし、我々は非常に多くの他の記事では、多関節ています、。エンティティまたはグループが実用的な理由への情熱を従属することを拒否するたびに、あなたは彼らが不合理であることを行っていることを確認することができます。個人またはグループは、非合理的な(意図的に)しているとき、次の論理的なステップは次のとおりです。彼らは物事を成し遂げるために意図的な嘘と捏造を使用しようとしています。ニーチェ自身が実現したように、それは合理性と論理を拒否するようにエネルギーを要します。

NATOのような組織はときに、断固としてその理由を拒否し、故意によって生きるために原則として大胆な嘘を受け入れる、それらは暗黙のうちに悪魔を支持します。理由は時代遅れになるたび、その悪魔はすぐ近くです。[17]

プーチンと考える人々はどこにでも理由に基づいて形成されなかったアイデアのうち、人々を理由することはできません理由です。プーチン大統領は、アメリカ帝国とイライラされている理由はここに。ある[18]そして、アヤトラ・ホメイニが戻って1979年の「大魔王」の方法アメリカを呼び出すために躊躇しなかった理由です。

シオニストシステムは、ホメイニはその後、多関節、米国の外交政策を引き継いだ、とこのクーデターは持っていたし、今でもイラン自体に有害な影響を与えています。シオニストシステムは、ホメイニは主張し、どこにでもあることを望んでいます。これは、すべての単一の国の顔の周りラップし、その血を吸うしたいと考えています。[19]

もちろん、ホメイニは常に国際法とその理由の上にイスラエルに有利に働くシオニストシステムによって操作されていたまともなアメリカ人に対してではありませんでした。彼は右であることを行うつもりはなかった政権に反対しました。E.マイケル・ジョーンズは「ホメイニはアメリカとイスラエルのプロキシとして、既にイランに本格的な攻撃を開始していたイラクに言及していました。」と書いている[20]

ホメイニは、それはまた、アメリカ(英)ひそかと容赦なく1953年にモハンマド・モサッデクに配置したことを知っていますか?[21]

いずれにしても、ホメイニの預言は、復讐に戻ってきました。代表であるネオコン、「大魔王」は、2003年にイラクを破壊し、アフガニスタンを破壊し、リビアを破壊し、シリアを破壊することを意図し。彼はシリアに介入したときにプーチンは、ネオコンのゲームを矛盾しました。彼らは、彼が町の新しい保安官になって以来、彼を許すことができていたことがありません。あなたのターン、マークDankof。

2016-07-24_181325

Dankof:私の気持ちは、明らかに氏がプーチン大統領自身が共有されています。ロシア政府は、かなり当然始まった  NGOのジョージ・ソロスにリンクに対して移動する  と、主にユダヤ人の部族の確立に他の裕福なsubversivesは完全に古いを西に包まれ、破壊したシオニズム、中央銀行、文化マルクス主義の毒性醸造を促進します20世紀とその余波で、両方の世界大戦によって根絶欧州と米国の両方のヨーロッパのキリスト教の影響。

プーチン政権とロシアの国家を目指した経済制裁、文化転覆、および毎時グローバル攪拌-宣伝キャンペーンは、現在2014年2月にウクライナのような場所で黒諜報活動の方法論によって接合され、かつ明白な軍事的脅威はによって提起されていますモンテネグロ、ウクライナ、グルジアへの申し入れを含むNATOへの加盟、ロシア周囲に国の継続的な募集によって増大NATOとロシアの国境に今までに近い東ヨーロッパにおけるアメリカの軍事資産の継続的な展開、。

合法的に自分の裏庭を保護するために記事のNATO憲章のV、およびロシアの軍事活動の明確な可能性の詳細を考えると、ロシアとNATOとアメリカの軍事衝突の可能性の亡霊は、これらの挑発的かつ不当なことであっても、より可能性の高い行われます抑止力の冷戦の教義とは何の関係もない移動。

ガーディアンの  最近の上のポスト  アナコンダ2016   ポーランドのNATOの戦争ゲーム、との上の最近のスイッチング Deveselu、ルーマニアにおける米国の弾道ミサイルシールドは、ゴルバチョフとの規定の後の一方的なアメリカのキャンセルにブッシュ41の約束の破壊をもたらしました不正や無謀さの全く新しいレベルにABM条約。

これとロシア大統領と彼の外務大臣のそれに私の視点は、他の人の数によって共有されています。私は”エリックマーゴリス」は称賛になるロシアとの戦争が来ている。」元CIA駅チーフとのヘッド  国益のための協議会、博士フィリップ・ジラルディ、パット・ブキャナンのため7月13日リリース持つ  ザ・アメリカ保守派  」と題さロシアハラスメントをおよびその他の寓話。」博士ジラルディのポスト  UNZレビュー  6月28日、上の「Magnitskyのデマ?誰がお金を盗んだ? 」ミックスに追加されます。最後に、ロバート・パリー  コンソーシアムニュースは  7月14日を参照してください」の記事を持っているNATOはその偽ロシアの物語を再確認します。」

:これらの紳士のすべては、アメリカとNATOロシアが懸念されているポリシーに固有の2つの重要な成分アンダー   二枚舌と絶対狂気を。パリーピースは、最近の絶対オーウェルキャラクターノート  ワルシャワサミットコミュニケ  」非難する西欧列強のロシアの侵略を、存在しないインテリジェンスデータに注目し、の思い出元の状態に戻すコミュニケのマントラのための分析をサポートすることによって、「  大量破壊兵器を  2003年のイラク侵攻にランアップで詐欺、一定の  異言  プーチンとロシアのテーマにNATOとアメリカのネオコンの幹部の、そしてlapdog主流の欧米のメディアで毎日繰り返し虚偽の絶え間ないドローン。

彼は明確に述べて:

「指導者 – 少なくともキーのものは – ロシアのプーチン大統領が2014年にウクライナの危機を引き起こしていることや、彼が実際にそのほぼすべての「大切な人」にもかかわらず、バルト諸国を侵略する計画を持っていることは確かな情報が存在しないことを知っています公式ワシントンや他の西部の首都でこれの反対のが現実であることを宣言します。

真実が浮上したときに”しかし、いくつかの瞬間がありました。たとえば、ワルシャワで、完了したNATO首脳会議に至るまでの日で、  一般ペトルパベル、NATO軍事委員会の委員長は、バルト諸国におけるNATO軍の大隊の展開は、むしろ軍事よりも、行為、政治的であったことを漏らし。

それは、このような攻撃が議題にされず、知性評価はそのようなことを示唆していないので、幅広い規模のロシアの侵略に対する軍事障壁を作成するためのNATOの目的ではない。」パベルは  語った  記者会見

プーチンに対する巧妙な悪魔化キャンペーンと古典的なワシントンのグループから「ロシアの侵略」結果について欧米のメディアの報道の無限の太鼓の音が考えること – 「何パベルは口走ったことは、私が過去2年以上にわたって情報源によって言われてきたものでした’よりもむしろ慎重なインテリジェンス分析から。」

嘘と攪拌-宣伝が侵略と犯罪者が現在の危機にある人の公式アメリカの政府やメディア物語により紡糸ミラーされていることを理解することが重要である  9-11が起こったのかの公式オンライン それをもたらすための責任があった人との約。これは、イランと以来、その国とアメリカの関係の歴史的悲劇についてのアメリカのネオコンとシオニスト虚偽の公式ラインミラー  1953を

それは本当に1940年代後半にパレスチナで何が起こったのかについて、米国とイスラエルの偽りを反映しています。それは公式の嘘について犯しミラー  真珠湾日本の攻撃  とケネディの暗殺。さらに言えば、1は遠い背中に犯さ公式ラインに線形歴史的な流れで到達することができ  エイブラハム・リンカーン  と状態間のアメリカの戦争アメリカのネオコンと帝国の恋人によってそのように愛する開催されました。

米国とNATOの二枚舌とプーチンのフラストレーションは、このすべてに西で撮影した方向に固有の狂気によって配合されます。これは彼の短いクリップで非常に明確に述べています  欲求不満の放映  6月17日のサンクトペテルブルク国際経済フォーラムの後に欧米のメディアを目指しました。

どのような息をのむようなことは嘘ではなく、世界的な紛争を製造する際に明らかに続け、米国、NATO、そしてEUの封筒の押下で急峻世界大戦と黙示録に向かって傾斜を参照するには、そのびっくり仰天の失敗ではない、単に彼らの全面的な参加でありますそしておそらく核交換のいくつかのフォーム。そして、何の上に?

それは確かに、米国と西欧の合法的な国防ではありません。それは獣の触手の自由主権国民国家としてのロシアの自治権を脅かす強制グローバリズムと世界政府のブランドの継続的な輸出を行うにはすべてを持っています。含意はよく、経済制裁、悪魔、そして文化的な転覆によってベアを征服するために、その失敗することがあり、最終的なリゾート地の武器としてあからさまな軍事侵略を残します。

二枚舌は文字通り狂気と狂気にマッチしたよりも多くのです。  帝国のアメリカの陰謀団と新世界秩序は  本当にロシアはこの展開猛攻撃から、その国家の名誉にかけ、歴史、文化、自律性、そして祖国を守るために失敗します信じますか?持ち  カバル  とそのへつらう、ロシア、イラク、シリア、アフガニスタン、リビア、イランとは異なり、一致するように、正真正銘の陸海軍と原子力発電であることを忘れて欧米のメディアにエージェントを支払いましたか?

サンクトペテルブルクの6月17日に外国特派に対するプーチンの有向発言は欧米のメディアのパブロフの犬に彼の不信を強調しています。彼の声のトーン、彼の顔のイントネーションやボディランゲージは」のように、その記者会見で必死に心からの文に特別な力を与える、私はあなたに人を介して取得する方法がわかりません。。。。  どのように世界が不可逆的な方向に引っ張られていることを理解していません?   

この「不可逆的な方向は、 我々のみに対する卸売国内のアメリカとヨーロッパの反乱によって逆転させることができる  カバル。それはまだ歴史の過去100年間で、人口統計学、経済、文化的、精神的、そして西洋の何百万人もの政治的運命の大規模な破壊にもかかわらず、起きていません。

何見られることを残ることはヨーロッパとアメリカの都市に雨が降り、火災の脅威は十分な意志を生成するのに十分であるとの専制政治抵抗するために解決されるかどうかである  カバル  それは大洪水に向かっ図表ており、一見不可逆的かつ非常識なコースを、またはか  死の文化  、性的退廃に中毒に捕捉されたものについて、その培養によって産ニヒリズム薬、および技術の礼拝は不可能有意義な抵抗をレンダリングします。

彼がいることを教えてくれるときソルジェニーツィンは不吉予言ようです

「私たちは瀬戸際に近づいています。すでに普遍的な精神的な終焉は我々にあります。私たちはおずおずと笑顔でバブルを継続しながら、物理的なものが燃え上がると我々と我々の子供たちを巻き込もうとしています。」

2016-07-23_014131

2016-07-16_185659

2016-07-22_1749332016-07-15_065556