地球愛フルフォードレポートpart1 2016(7/19)

現在の世界秩序は、新時代が始まるまで崩壊し続けるので、いたるところ混沌

2016-07-22_142704

世界情勢は、トルコ、フランス、日本、米国、中国その他で起こっている重大事件によってますます混沌としてきている。事件は第二次世界大戦終了時に取り残された世界構造の目下の崩壊に全く関連している。中国政府アナリストは現在の世界全体構造は、新しく改善された構造に置き換わるまでの2018年まで全体的システム崩壊を与え続けるだろう。このため、今とその時の間の世界的混乱が加速されると予想している。

それでは、先週のトルコの企てられたクーデターについて見てみましょう。モサド情報源はこの企てをロシアの所為にしようとした、そして「これは第一ラウンド」だと付け加えた。しかし、国防総省情報源は、インシルリクのNATO基地から飛び立ったイスラエルが訓練したサウジアラビアの操縦士によって操縦されたジェット機が明るく輝く物を落としたが、リジョップ・エルドガン大統領が仕掛けた転覆の間にトルコ議事堂の建物の前に低グレードの核兵器を引き起こす程度の軽微な損傷であった。

http://www.veteranstoday.com/2016/07/15/turkish-parliament-nuked-during-coup-attempt/

国防総省情報源はエルドガンは、トルコの軍隊とライバルの法執行機関を廃除する口実を彼に与えるために彼自身に対するクーデターの企みを演出する一環として、そのような光のショーを使ったと疑っている。ある国防総省情報源は、エルドガンはモサドとの新しい繋がりを更新し、ISISを武装化するためにインシルリクの米核爆弾を盗んだ可能性があり、クーデターとは程遠いと言っている。

しかし、中国政府情報源は、トルコの事件に関して非常に異なる解釈を持っていた。彼らはトルコ政府がNATOから離れて、上海協力機構の方向へ動こうとしたので、攻撃されたと言っている。また、トルコ政府はイラン政府とスンニ/シーア・イスラム同盟をつくり、イスラム帝国を新しくするために交渉をしている。ハザールマフィアの前線組織であるISIS(イスラエル秘密諜報機関)は偽のイスラム帝国を作ることで、これを止めようとしており、誰もがイスラム教徒を嫌うように意図されたうんざりする方法で動いている。危機に瀕しているものは、毎年中東からでる石油とガスの金2兆ドルである。

そのような大博打によって、エルドガンは今、優先度の高い暗殺のターゲットであり、我々は事態が落ち着くまで中東ではさらに多くの混乱が予想される。しかし、もしトルコがイランと協力して、同様にロシアとエジプトの壁を修理すれば、最強の力を持つことになる。

さて、ここでフランスで起こっていることを見てみましょう。ここに、戒厳令の延長の為に、偽のテロリスト攻撃を演出する広く不人気の政府がある。政府は、イタリアの銀行システムが崩壊し、それがフランスの銀行システムも崩壊するので、これをやっている。だから、フランス国民を金融トラブルからそらすために、彼らは国中で統一した偽の外部の敵を作る必要がある。

トラックが84名を死亡させ200名を負傷させたトラックのニースでの攻撃の余波のビデオは実際の死者(国中の病院から集めたか?)の痕跡を示しているように思われる。しかし、日本の国営放送NHKのニュースデスクである友人は、NHKはトラックには兵器と手榴弾が満載されていたと4時間報道していたと言っている。しかし、CNNの現場の報告者が兵器は全て偽物で、その後、CNN、NHKその他は彼らの報道から兵器満載を消し去った。さらに、貧困と思われる殺人者が事件の直前に家族に10万ドルを送金した事実もある。

また、同じ理由で企業メディアは同じ日にエッフェル塔が爆破されると言う見事な企みに見えることも完全に無視することに決めた。その嘘に対するあまりにも多くの証人がいるので、彼らは離れ業は決して起こらないというふりをすることに決めた。この事件のビデオはネットから削除されたが、写真はここで見ることができる。(是も削除されたか)

http://www.whatdoesitmean.com/index2072.htm

しかし、いずれにしてもフランスのファシストのグラディオ作戦はその国で展開される革命を止めることはできそうもない。

いずれにしても、フランスもトルコもイカサマはアジアで起こっているもっと重要な出来事をはるかに遠ざけようとしているように見える。我々はCIAと中国情報源によって、ニールキーナンが国連事務総長のバンギムンとデイビット・ロックフェラーが物乞いをしても何も得られないことを報告していることを確認できる。

http://neilkeenan.com/neil-keenan-update-china-shoves-keenan-pushes-to-put-an-end-to-un-nwo-ban-ki-moons-foolishness/

我々はまた日本の天皇の公表された退位についての新しい情報を付け加えることができる。

バンギムンは韓国と中国にいて、ロックフェラーの国連株式会社の経営を維持するために金塊を求めようとしており、そして韓国大統領の職を求めようとしている。彼は消えうせろと言われた。デイビット・ロックフェラーが彼の古い友人である明仁天皇に電話をして金塊を求めた。明仁はそうすることはできないと伝えた。

この電話が行われた直後に、政府のNHKが健康上の理由で天皇はこの200年間で初めて譲位するつもりであると公表した。最近天皇が主催する儀式に出席した日本政府の当局者は、儀式の間にひどい間違いをして、老化の兆候を示したことを確認した。情報源は、彼は目下の新世界政府設立の交渉で疲れ果てており、仕事をかれの息子であり相続人の徳仁に渡したいと思っている。

中国、韓国と日本で失敗して、ハザールマフィアのロックフェラー/ブッシュ/クリントン派は今、インドネシアから金塊を盗もうと邁進している。インドネシアのCIA情報源によると、その結果、その国は最高レベルの軍事警戒下にある。ハザール人は大統領ウィドドを暗殺して、もしスハルトがウィドドと彼を支持するスカルノを打倒するのを助けるなら、スハルト一族(ヘンリーキッシンジャーの友達)に権力と富を与えようとしていると、情報源は付け加えた。スハルトは引き下がるか、さもなければ殺されると言われた。

また、彼らの商売を維持するために第三次世界大戦を誘発させる南シナ海の緊張を使うハザール人による企みもある。南シナ海における中国の主張に対する国連裁判所によって下された判決は米国と中国の間の戦争を誘発させる為に利用されている。元米太平洋軍司令官のデニス・C・ブレア提督は7月13日に米議会に対して米国は南シナ海の中国を止めるために武力を使うべきであると述べた。ブレアは今、全国アジア研究事務局で働いており、その企業のスポンサーはシェブロン社、コノコフィリップス社、アーンスト・アンド・ヤング社、エクソンモービル者、GE、マイクロソフト社等が含まれる。言い換えれば彼はロックフェラーの為に働いている。

http://nbr.org/About/bod.aspx?id=d1ffb522-d222-48eb-913b-f83249c5fa63

いずれにしろ、中国と米軍産複合体との間の抜け目のない取引は、米側にとって最高の切り札である南シナ海問題によってこれからも続く。中国に対する判決に続いて、米国務長官ジョン・ケリーはウラジミール・プーチンと南シナ海問題で中国に対抗して米国と協力しようと下工作の為にロシアへ行った。米国は援助を求めてこの判決を手に、インド、ベトナム、日本等に接近している。中国は欧州その他に言い寄ることで対抗行動を取っている。

中国政府当局者は中国が南シナ海問題に頑な態度をとる本当の理由は、彼らが海南島に持つ潜水艦基地の周りの海が自分自身を隠すためには浅すぎることだと説明した。それが南シナ海の2000mの深い海のそばに潜水艦基地を作っている理由です。彼らの核抑止力を無傷に維持し、先制攻撃で中国に対する核攻撃に勝つかもしれないと言う誤算をだれもがしないようにすることが必要だと中国は主張する。

この南シナ海の激しい攻防はおそらく、南シナ海のインドネシア諸島にある新しい米軍基地を受け入れ、アメリカが中国が深い海の隣に潜水艦基地を建設することを認めることで終わるはずである。

中国人はまた、彼らは欧米の破産を使って中国の覇権を負わせることには興味がないと言っている。中国の赤と青の会の幹部メンバーは、中国と米国と欧州はテーブルが転倒しないようにお互いが必要なテーブルの3本の脚のようであると述べている。

米軍と機関と中国もまたハザールマフィア内に共通の敵を持っている。この点で、ロシアとバチカンもまた合意している。ハザールマフィアを降伏させる為に、スイスのツーグのロスチャイルドファミリ複合体にミサイル攻撃が計画されている。次の世代の為に、ロスチャイルド家はそこに彼等が所有している全ての貴重な美術品を7月25日までに提出するように期限を与えられている。その後、ロスチャイルドが降伏しないのであれば、その複合体は攻撃されるであろうと、国防総省当局者は言う。

他の情報源もまた、ロスチャイルドはロックフェラー/ブッシュ/クリントンギャングとは別のふりをしているだけであり、他の選択肢がない場合を除き、いかなる取引も行うべきではないと言ってきている。

白龍会代表もまた、ハザールマフィアの特定のメンバーに設定した1トンの金塊について議論するために、複数のアジア派閥と会合を持った。白龍会は西側は梅毒に感染した美しい女性の様であり、親しくなる前に抗生物質を飲ませなければならないと説明した。アジア人は金塊と代理人が利用できることは承認し確認した。国防総省とその機関はその報奨金に対してさらなる名前を付け加えることで応じた。国防総省と機関の要求に従って、彼等が言及した人に1トンの金塊がかけられるであろう。

ヤコブ・デ・ロスチャイルド、エブリン・ド・ロスチャイルド、ジェイ・ロックフェラー、ジョージ・ソロス、ディック・チェイニー、ポール・ケーガン、ヘンリー・キッシンジャー、アンゲラメルケル、ニール・ブッシュ、ジェブ・ブッシュ、マーヴィン・ブッシュ、マイケル・ミュケイジー、ルイス・リビー、911裁判官アルヴィンヘルスタイン、ポール・ウォルフォウィッツ、リチャードパール、ドブ・ザックヘイム、マイケル・チャートフ、フランク・ローウィ、ラリー・シルバースタイン、ルドルフ・ジュリアーニ、マイケル・ブルームバーグ、ポール・シンガー、マーク・ザッカーバーグ、ミハイル・ホドルコフスキー、トニー・ブレア、ハイム・サバン、シェルドン・アデルソン、アーノン・ミルチャン、ハンク・ポールソン、ボブ・ルービン、サンディ・ワイル(シティグループ)ロイド・ブランクフェイン(ゴールドマンサックス)、ジェイミー・ダイモン(JPモルガン)、スタンレー・フィッシャー。

破産クリントン/ブッシュ/ ロックフェラー一族は今、神も彼らに敵対する様に思える危険な状態にある。 CNBCによると、ビル・クリントン、ジョージ・ブッシュ・ジュニアとトニー・ブレアは、竜巻によってアーカンソー州の会合に追い出された。それは最も確かな不可抗力と言われる事件である。

http://www.msnbc.com/way-too-early/watch/severe-weather-forces-bush-clinton-to-flee-725728835965

上記の犯罪者は降伏しなければならない。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

2016-07-16_185659

悪というのは我々自身の性悪説から生まれるものです。例え滅びてもまたすぐに出現します。それを防ぐには我々自身の精神を常日ごろから精神統一しなければなりません。

広告

実体経済が反映されない社会は家畜民を信用と洗脳で騙して成立する

今のバラマキ体制の債務貨幣の仕組みからシカゴプランへの金融構造体系に考え直す方向に向かっていると言及しております。「日本の経済学者はこの本質的なことを知っているのか!しっかりこの事を今の若い衆に教えなさい。しかし、世界を見渡せばシンガポールではこの経済の仕組みは一般的に教えられている。」と総裁は言っております。和田先生も「イングランド銀行の仕組み作りに直接関わった人間が言っているわけで、この事は世界の金融構造が変わってくることを意味していて、日本だけが取り残されている」と言及しております。

2016-07-11_055758

「マーヴィン・キングはよく金融危機から出てくるための最も重要な本を書いたことがあります。王の先見の明のアイデアは経済学の学生からの国家元首にみんなの注目に値する、同意または同意しない。」-Lawrence H.サマーズ何かが私たちの銀行システムに問題があります。我々じかにそれを知っているが、マーヴィン・キング全てのセンス。イングランド銀行の実権を握って、彼の10年は、金融危機の高さを含め、当社の資本主義社会のメカニズムについての深遠な真理を明らかにしました。では錬金術の終わりに彼は私たちにお金や銀行、現代の金融への鍵の歴史と未来に関する重要な仕事を提供しています。産業革命は、現代の資本主義時代の礎を築きました。紙幣の作成とクレジットを発行した銀行の発明:まだそのダイナミック期間中の技術革新の開花は2ずっと年上のアイデアの普及に依存していました。当然の今日は、これらのシステムを取る、まだ彼らのコアで両方のアイデアが革新的とほとんど魔法でした。一般的な紙は、金と同じくらい貴重になり、危険な長期貸付金は安全な短期銀行預金に形質転換しました。王が主張するように、これは金融錬金術-現実や常識にとらわれない臨時財政力の作成です。これらの力への信仰は、巨大な利益をもたらしました。彼らが作成流動性は、今二世紀のための経済成長に燃料を供給しています。しかし、彼らはまた、銀行hyperinflationsから、経済的な災害の後を絶たない文字列を生成しているが、最近の世界的な景気後退と現在の停滞に崩壊します。どのように我々は彼らの固有の弱点で、これらのアイデアの強力な強さを調整できますか?王はこのような経済力の新鮮な解釈を提示すると、世界経済のために進むべき道を指すように彼のユニークな経験に描画します。耐久性の繁栄と財務先祖の錬金術上の過度の依存の最後に明確なパスを提供するために、現在ぐるみや不複雑な法律を切って彼の大胆なソリューションを提供しています。

世界金融危機の原因と結果にアルティンウルフの新しいボリュームには、とりわけからの寛大な事前の賞賛、付属していますマーヴィン・キングラリー・サマーズベン・バーナンキ。それは、あなたが考えるかもしれない、タイタニック号の乗組員からジャケット宣伝文と海上安全上のマニュアルのようなビットです。しかし、本のページにこれらの男性のためのあまりの快適さがありません。バーナンキ、特に、首にそれを取得します。 “危機は破っても2ヶ月前に、連邦準備制度理事会の議長は彼、彼の機関と世界経済をヒットしようとしていたものがないアイデアの横を持っていた鈍であるために、彼ほとんど無知でした。」彼はどちらか、彼は是認読書についてあまり注意しないのですようです。

これは細心の注意を返済仕事だから、残念です。ウルフ、非常に尊敬FTジャーナリストは、彼自身が、2008年の近黙示録的なイベントを予測するために失敗した市場の自由化の恩恵にあまりにも多くの信仰を置いたことを認めています。”ナンセンス”グローバル経済の機能が実際にあったかの正統派の見解は、彼は控えめな表現のちょうどヒントを使用して、観察することは注目に:「これは経済学のための不快な課題を提起します。」実際に、それはないという明快な反対の声を犠牲にして特権経済の特定の意見を政治・金融権力構造としてそんなに故障である経済学です。ウルフは確かである彼は強固な常識の強力な芽球洗練された技術的な説明を交互に繰り返すように、後者の間でカウントされます。将来的には、経済の動脈が突然押収した理由を理解したい人 – と、なぜそれが来るの回復のためにそう長くかかったが – この本を参照する義務があります。担当の政治家は、システムを維持しようと既得権益の影響でとても強くているときはまだ教訓を描画するためのその有用試みにもかかわらず、まだ、政治的に運用することができどのように健全な経済的な思考の未回答の質問が残っています現在の形。

物語の重要な側面は、当然ながら、よく知られている:自由市場イデオロギーの勝利は平気楽観的規制緩和の波が続きます。脆弱世帯主にサブプライム住宅ローンの多くの場合、詐欺的な推進に伴う住宅バブル。主張、そしておそらく彼らはリスクを排除していたことを、信じて人々がそれらを理解していなかった人に販売、複雑な金融商品。過度のレバレッジ; 逆インセンティブ – リストに載っています。さまざまな国が保持している支払い黒字と赤字 – ウルフの明確な貢献は、これらすべてのものは、世界的不均衡の成長にリンクされた方法を示すことです。自由化、技術改造と集団の高齢化 – – 一緒に投資パターンに不平等とシフトを上昇、大規模な増加国際的な資本フローを運転した彼は、2006から10年の間に、これらの不均衡は世界のGDPに比べて5倍と3基礎となる要因があると主張することを指摘しています。これらは、「構造的に欠損総需要の世界」を作成したウルフの「シフト」、です。高所得国では金融不安を作成したずさんな金融政策と規制政策は、部分的にはこのように「需要不全症候群を患っている経済の需要を維持するための方法」でした。金融システムの増加する危険性は、継続的な経済成長の価格だった – 当面は。

最後に、もちろん、車輪が脱落しました。ウルフの口座から抽出される快適さのいずれかのクラムがある場合、それは危機の「ショック」が響きとして、政府は実際には賢明に合理的にパニックの最初のフラッシュに期待できるように答えた、ということです。しかし、その後、2010年から、緊縮財政への早期のターンがありました。大規模な財政赤字は、その原因危機の結果ではなかった、実際に彼らが与えた刺激が – あまりにも急速にカットオフ – 治療法の必要な部分でした。「責任」の言語は、多くの場合、ウルフが示すように、それはひどく誤解を招く可能性があり、有権者とよく果たしているが、。彼は、ユーロ圏の中で果たしてきたか、そのような談話について痛烈です。(ドイツ率いる)「債権ユーロ圏は「「債務者ユーロ圏」(ギリシャに象徴される)に与えた厳しいポリシーは、現在のアカウントの黒字は必ずしも高潔であり、赤字は軽率の兆候であることという考えを前提としています。しかし、どのような債務者のミス、彼らは最終的に債権者の行動によって促進されました: “。借入は融資なしには不可能だったでしょう放蕩の資金を調達した後、自分の選択の結果に文句を言うために愚かです。」ウルフは、多くのスキルとユーロ自身の欠陥を照射するが、混乱のうちいずれかの明確な方法が表示されません。彼の見解では、あっても部分的な崩壊の結果は、熟考するにはあまりにも恐ろしいであり、そして通貨の固有の構造的欠陥にもかかわらず、通って混乱させる維持するために必要になります。

他の球では、本はより肯定的なソリューションを提供しています。銀行はより良い大文字にする必要があること議論の余地のないです。ウルフは、「あまりにも野心的」としてグローバル富裕税のためのトマ・ピケティの提案を見て、それにもかかわらず、非常に高所得の大きい課税を見てみたいです。彼は、中央銀行は、すべての形態のお金を作成する責任であり、銀行は、彼らが貸すすべてのための完全なバッキングを持っている必要がありますすることにより、100%リザーブ・バンキングのためのいわゆる「シカゴ計画」にも熱心です。「基づいているシステムは、今日のように、しばしばグロテスクな無責任な融資の副産物が取り返しのつかないほど不安定であるとしてお金を作成するには、営利機関の能力に “、私たちは言われて。しかし、計画に明らかな問題、ウルフが認めるように、誰もがそう抜本的な何かをしようとあえてしないだろうということです。銀行からの激しい抵抗は避けられないだろう。いくつかの種類の抜本的な改革は間違いなく必要であるが、経済的に望ましいと政治的に可能性の間には大きなギャップがあります。

これは、その後、困難です。クリア目撃経済問題に、ウルフは彼らの根底にあるパワーの質問に提供するあまりを持っています。彼の紹介で彼は、「それがいいか悪いのために危険な発想ではなく、既得権益、である。」というケインズの発言を支持します それが本当であれば、必要とされるすべてのことは、実行可能な政策に翻訳され、私たちは多かれ少なかれ良性の支配者によって実現することができる私たちの問題、の音知的分析です。しかし、他の場所で本の中でウルフは「利益が大幅に公共の利益を上回る組織した政治的プロセスの腐敗」として金融業界のロビー活動力を説明します。それが本当であれば(と私はそれだと思う)離れて新自由主義の教義から適切に悟りを開いた民主もちろん補正は現実的に出現することができる方法を参照してくださいすることは困難です。

ほぼ間違いなく、危機への遡上に見られる混乱推論はあまり症状などの原因ではなかったです。人々は、彼らが正しいインセンティブがそう指定された場合は不可能なことを信じて、そして同時に自分のポジションを脅かす合理性のいずれかの発生をつぶすために最善を尽くします。誰も危機が来るのを見ない理由女王は有名尋ねました。実際にはかなりの数の人がいたが、金融や政治エリートは耳を傾ける自分の利益のためにそれを見つけることができませんでした。より良い経済システムではなく、他の方法ラウンドの改善に従います上部に考えて。このような変化は、彼らがこれまで来れば、利益のシフト残高のではなく、アイデアのパワーの証となります。

2016-06-04_145200

 

hymisoshiruの独自見解

人と物の借款(売買)が実体経済であり、その媒体がカネという紙幣であり、現実世界と一律な経済社会である。例え騙されたとしても裏打ちされたものが担保としてあるわけだから人々は生きていける。しかし、人と物の借款(売買)がなくなり、媒体であるカネだけでの借款(売買)になれば利息という利鞘が生まれて、現実世界と乖離的な経済社会になる。その場合、騙されたときに裏打ちされたものが担保としてなくなるわけだから人々は生きていけなくなる。数字で例えると実体が100という流通量ならば、今は1000という流通量であり、残りの900は実体が存在しない人間の精神である信用創造で成り立っている。しかし、この人間の精神が不安定になればなるほど大きな波を生み出し、人間のモラルハザードによって人間そのものが飲み込まれてしまうわけである。二十一世紀に入ってネット社会が一般化されてきた。今までは、カネという信用を情報で成り立たせていた。しかし今は、情報【信用】そのものがカネと一体化したおかげで、カネの実質的な価値がなくなってきた証かもしれない。

経済とは借款の循環が活性化すればするほど人々が活動的になり豊になる。
従ってカネという信用に大きい小さいはない。

As the circulation of the loan is to be activated with the economy, people become rich become active.

There is no large and small to credit [mind] that money.

賢人の言葉

第3代アメリカ合衆国大統領。アメリカ合衆国建国の父であるトーマス・ジェファーソン

2016-06-04_161132

1801年、中央銀行に対し不信感を持つトーマス・ジェファーソンが第3代大統領に就任しました。
ジェファーソンは財務長官であったアルバート・ガラティンに宛てた手紙の中で次のように述べています。

「私は中央銀行制度が我々の自由に取って常備軍よりも危険なものであると心の底から信じている。 もし米国民が、最初はインフレにより、次いでデフレによって民間の銀行が自国通貨の発行を操作するのを許すようなことがあれば、 彼らの周りで太り行く銀行や企業は人々の有するあらゆる財産を剥奪し続けるだろう。 (中略)通貨の発行権を銀行から取り戻して、その正当な保有者である国民に返還しなければならない。」

文中でジェファーソンはインフレとデフレという言葉を使っていますが、 インフレとはインフレーションの略であり、膨張するという意味です。デフレとはデフレーションの略であり、 収縮するという意味です。現在ではインフレは一般物価水準の継続的上昇、 デフレは一般物価水準の継続的下落として使われていますが、それは結果に過ぎません。 信用が膨張する=お金がたくさん市中に出回るから景気が良くなり、需要が供給を上回って物価が上昇するのです。 信用が収縮する=お金が少なくなれば景気が悪くなり、価格を安くしないと売れない。だから物価が下落していくのです。 ジェファーソンは銀行が信用創造量を意図的に操作して、国民から財産を剥奪する=羊毛狩りをおこなっていることを知っていて、 それを軍隊より危険だと警告しているのです。200年も前のジェファーソンの警告は、今日に至るまで活かされていません。 第一米国合衆国銀行は議会によって公認された銀行であり、その公認期間は20年間だったため、 ジェファーソンは公認の更新を認めず、1811年に閉鎖されました。

ヒラリー・クリントン、ジョージ・W・ブッシュの友情とイラク戦争の関係

両方の家族は防がなければならないものを

民主主義のレトリックで回避しています

2016-07-10_233506

写真抱擁に笑顔ヒラリー・クリントン、ジョージ・W・ブッシュのは、最近、元大統領夫人ナンシーレーガンの葬儀に浮上しました。画像はブッシュとクリントン家族-特にそのの間の親密な関係に光を与え  ヒラリーとジョージ・W

直近ではMSNBCに民主党タウンホール、さんクリントンは後にニューヨーク市の再構築に向けて$ 200億確保するブッシュ政権-たジョージ・W・ブッシュと彼女の契約から生まれたのイラク戦争-症状のための彼女の投票クリス・マシューズを語りました9月11日。

「私は大統領執務室でそこに座って、とブッシュは、私に言う「あなたは何が必要ですか?」そして、私は言った、「私は、ニューヨーク、あなたが知っている、再構築するために$ 200億必要 ‘と彼は言った、「あなたはそれを得ました。」そして、彼は彼の言葉に良かった、 “氏クリントンは言いました。「文字通り、その日、私は戻って議会議事堂が取得し、共和党は離れて、そのお金を取るしようとしています。私たちは、ホワイトハウスを呼び続け、ブッシュ大統領は、言い続け “私はそれに固執するつもりだ、私は彼らに私の言葉を与えました。」だから、あなたが知っている、私は経験の異なるセットを持っていました。」

さんクリントンの応答はイラク戦争、のための彼女の投票の防衛のために接線た上院議員のバーニー・サンダース戦争で頻繁に反対票を投じ-whoは、外交政策の問題で彼女の貧しい人々の判断を強調するために引用しています。

「これらの例が示すように、家族の接続は、部分的にインサイダーステータスを持つ候補が少ない生の才能とすることにより取得することができ、キャンペーンのスキルのために置き換えることができます。」

ブッシュ家は、共和党と当事者間の極性が、それは今まで2政治王朝驚くほど緊密な関係を維持してきた過去数十年-であったよりも間違いなく広いとして民主党、特にあるクリントンファミリーにもかかわらず。2014年、ジョージ・W・ブッシュは呼ばからのつぶやきに反応して、Instagramの上の彼の”別の母親から弟「ビル・クリントンをさん クリントン氏はブッシュ大統領の最新の本について。同年、とのインタビューで  レアルクリア政治、ブッシュ大統領はの言っ氏 クリントンは、「彼は彼について、良好な精神を持っています。私たちは、団塊世代の社長をしています。我々は両方の南知事だった、と我々は両方がお互いを好き。彼は周りのことが楽しいです。私は彼が私が一緒にいて楽しいんだと言うでしょう願っています。そして、我々は両方の祖父だ。「CNNとの個別のインタビューで、ブッシュ氏は説明  氏を 彼の”義理の姉。」として、クリントン

2016年の大統領選挙は、大統領として、別のクリントンやブッシュを持つ可能性をマーク。ジェブ・ブッシュは共和党の大統領候補のオーバーロードフィールドと反体制の前例のない有権者の抱擁で地面を獲得したことはありませんが、ホワイトハウスのための氏クリントンの願望は、無傷のまま民主党全国委員会と民主党が  反発自分として彼女の周りノミニー前に誰が発言権を持っていました。

18以来番目の  世紀の革命は、虐待と煽られてきた汚職君主と家族の王朝で横行。民主主義が起こったとき、人々は聞いて表しました。ブッシュとクリントン家族がいるので、理論的には、達成することになっている、どのような民主主義を回避している:彼らが選出されたが、電力への上昇は、ジョージHWブッシュとクリントンの影響により確認しました。各大統領は、ホワイトハウスに到達するために別のブッシュと別のクリントンのための基盤を構築しました。

その近さは、両方の政党がはまるファサードと擬似ドラマを示します。別に特定の問題についての意見では、いくつかの違いから、両方のブッシュとクリントン家族が共有する適度な  それがに来る場合は特に、政治的立場を  外交政策

ヒラリー・クリントンとジェブ・ブッシュはまたdonors-同じ富裕層の多くを共有する60以上によれば、両方のキャンペーンに貢献デイリービースト。民主党の予備選挙におけるさんクリントンのリードを考えると、彼女はバックブッシュ家と彼女の友情に戻り、適度な自由主義と保守主義とより線である過去のスタンスを採用することができます。

彼らは別の家族から来た場合」、どちらか彼らの党の有力な大統領候補だったでしょうか?彼らもオフィスのために実行したでしょう?」2016年2月にブレンダン・ナイハンを尋ねたNew York Timesの 記事政治的王朝の欠点を議論します。「これらの例が示すように、家族の接続は、部分的にインサイダーステータスを持つ候補が少ない生の才能とすることにより取得することができ、キャンペーンのスキルのために置き換えることができます。」

私たちは、ビル・クリントン、ジョージ・W・ブッシュがそれを取得します。あなたは友人です。

2016-07-10_2346232016-07-10_234215

イラクで殺された兵士の家族は、トニー・ブレアとジョージ・ブッシュに対して法的措置を起動することができる

2016-07-10_235132

イラクで殺された兵士の家族がに対する二方面からの法的な場合に起動できたトニー・ブレア Chilcotレポートをきっかけに、ジョージ・ブッシュを。ソースは179の愛する人主張軍人と女性は元首相とに対する民事訴訟もたらすへの潜在的な手段として、2003年戦争にサー・ジョン・Chilcotの待望のプローブを参照してください米大統領を。弁護士の専門チームは、今週公開された2.6百万ワードレポートをふるい、「フォレンジック」限り8週間を過ごすことになります。そして、インサイダーは、「すべての選択肢を検討」している、以前に疑惑のオマー爆撃機を破産する画期的な民事訴訟を使用する法律事務所マッキューとパートナーを請求します。

2016-07-10_235322

彼の友人が彼の前で殺されたとき、ちょうど18歳のイラクの英雄は

「トニー・ブレアは、私たちのすべてを裏切った」と言います

ガードマンディーングーカーはイラクの最前線で戦うために

最年少の英国兵士でした
2016-07-11_000241

イラク攻撃者によって待ち伏せ、ガードマン彼の親友が彼の目の前で射殺されたようディーングーカーはどうしようもなく見ていました。ディーン、上で戦うために最年少の英国兵士イラクの前線は、彼のユニットの装甲車両を浴びせ弾丸の雨のように作用するのに無力でした。18歳の近いチームメイト、パイパークリストファーMuzvuru、戦士のオープン後部ドアの横に数回撃たれた後、「すぐに消えていました」。アイルランドの警備員から男性が複合体を固定した後、奇襲攻撃を受けて来たとき、NCOも殺されました。しかし、多くの方法でディーンの自分の人生はあまりにもその日に終了した – 彼は戦争の恐ろしい画像に悩まさうつ病の下方スパイラルに降りました。

2016-07-11_000541

彼はまた、ストレスによって粉々にし、どのように彼の人生は崩壊のように、彼は当局からの助けのために無駄に懇願していた彼を残しダイ彼の仲間を見て方法を説明しました。そして、彼はイラクで失われたすべての179英国の職員の家族に座って、彼らが死亡したかを説明するためにブレア首相に呼びかけました。

2016-07-11_000843

今31ですが、それでもディーン、ジムビームウイスキーのボトルを飲む日と定期的な仕事を押したままに苦労するが、言った: ” トニー・ブレアは、彼の手に私の友人の血を持っています。私は私が目撃したものを乗り越えることは決してありません。」

壊滅的な通行料競合が彼の人生に与えた初めてHereveals。

悲痛なインタビューで、彼:

  • 元首相ブレアが紛争で殺された179殺害軍人と女性の家族と座ってしなければならない要求します。
  • サダムフセインの軍隊と戦うために送信される前に与えられた機器や兵器イギリス軍のぞっとするような状態の詳細:彼は心的外傷後ストレス障害を戦ったとして、防衛首長からの助けを懇願した方法を明らかに – 代わりにAWOL行くための軍事刑務所に送られました。
  • 彼の友人の死の忘れられない記憶が夜驚症に苦しんで彼を残し、夜に叫んで目を覚ますと言います。

ディーン、今31は、言った: ” トニー・ブレアは、彼の手に私の友人の血を持っています。私は私が目撃したものを乗り越えることは決してないだろう。

「その戦争で死亡した179人がいました。ブレアはその家族、自分の愛する人と部屋に座って、彼らが死んだ理由を伝える必要があります。

「それは私の人生を台無しにしています。私は学校の外に新鮮な、人間の戦争を戦うために送られた少年でした。

「私が見たトニー・ブレアは、彼の言い訳をし、私が考えることができるすべては、「これは一つの大きな行為である」、でした。あなたは彼の目でそれを見ることができます。」

我々は、彼が彼のパートナー、ブロムズ、ウースター近くケリー・ウィリアムズ、45、と共有する小さなコテージで今週ディーンに会いました。

彼は明らかに壊れた男です。彼は戦争の恐ろしさをrelivesように、定期的に自分自身を構成するための余地を残して、彼の目は涙でいっぱいにし、彼は彼の言葉に詰まります。

2016-07-11_001802

地球愛フルフォードレポート 2016(7/5)

EU、米国その他で反乱が広がっており、ハザールマフィアの敗北は確定的である

2016-07-07_022526

地球上のハザールマフィアの専制政治の終了は実際に非常に近くになっている。ロスチャイルドとボルジア、メディチ、デルバンコ(ウォーバーグ)、ロックフェラー(クリントンを含む)、ブッシュ(ペッセ)他のトップ・ハザールマフィア・ファミリは地球の人類との和平合意に達するために7月10日の期限を与えられている。その後、金塊で払われる1兆ドルの恵みはこれらの大量虐殺メンバーを逮捕できるか、逮捕に抵抗がある場合は殺せる人々に手渡される。

この状況について何をすべきかについてファミリ内で悪質な内紛と主張が続いていると聞いている。このニュースレターはオンライン化しようとしているので、我々はロスチャイルドの一派から接触を受けたり、白龍会代表との会議が今週予定されている。この会議は人類と自然の双方にとって良い金融システムをつくる方法について議論することになる。それはまた、我々「種」と惑星の将来計画について新実力主義、民主的かつ透明なシステムの創生を議論することになる。

危機に瀕するこれらのファミリを思い起こさせるために、ここに国防総省の上級職員によって送られたメッセージがある。

私は複数の情報源から、RKM(ロスチャイルド家/バウワー家)が協力しないことを待っている多くの人々がおり、これらの人々は各レベルでRKM犯罪者の命が終わることを熱望している。貴方はその代表に、これは事実であり、彼らは実行することも隠すこともできず、時間切れであることを教えることが出来る。これは、潰れるか、遠い遠い従兄弟に至るまで彼らの家族全て死ぬか、人類を非常に長い間悩ませてきた悪魔の血統を完全に終わらせる時である。その交渉に幸運あれ。彼らが敗れれば、結果的に重要なことになるであろう。言われるように、すばらしい日になる。

先週、中国政府はまた、G20の諸国のトップと同様に他のアジア諸国の指導者達と接触し、白龍会とロスチャイルドファミリグループとの間で協定の合意が期待されると伝えた。中国人は脅しをかけるにしては非常に丁寧であるが、これは中国フリーメーソンによる声明である。

我々は共存共栄と世界平和の原則に合意するどの宗教、社会、派閥、政党や国と協力する。しかし、我々は世界平和の目標に合意しない誰とも関係を断ちます。

172の主権国家を代表すると主張する他のグループも先週、新包括的金融システムに対する支持を入れてきた。

しかし、依然として第三次世界大戦を始め、ハルマゲドンの起爆にしたいと頑固に思っているハザールマフィアの一派は完全には諦めてはいない。

これらの狂信者が頭に入れなければならないことは、世界は終わろうとしない、世界は始まろうとしているか、いつもあることを意味する楽園へ生まれ変わろうとしていると言うことである。

その面では、ロスチャイルド代表との交渉がうまく行けば、うまくゆけば来週には良いニュースが報告できるであろう。そうでなければ、戦いは世界の人々が勝利するまで続くことになる。惑星の解放はもうすぐやってくる。

スライドショーには JavaScript が必要です。

海外のニュースや外国の情報から私なりの解釈では、Brexit=真実の嘘=ナチスの台頭=マイノリティー支配階級層の謀略に対して離脱派が【嘘の告白】をしたことに対してとても大きな意義があったと思います。

ペンタゴンのFRB在庫一掃セールはまだ序の口である

国防総省情報源は、これは、FRBの専制政治に対する公開の在庫一掃セール革命の一環であると言っている。ある情報源は、「BrexitがTexodus(テキサスの離脱)とCalifext(カルフォルニアの離脱)を鼓舞して、他の州もまた救済をするだろうと言っている。また、NATO、国連とNAFTやTPP、TTIPのような世界自由貿易協定からのからのAmexit(アメリカの離脱)もあると、国防総省情報源は予測する。

中東においては完全な転換もあった。先週報告したように、エジプトとイスラエルは今、彼らの仮想敵国イランが参加している上海協力機構に参加を申請している。

今、トルコが突然180度転回して、今はロシア、イスラエルとまもなくエジプトとも関係を友好的に再構築している。平和が、長く苦しめられていた地域にやってこようとしている。

依然として第三次世界大戦を始め、ハルマゲドンの起爆にしたいと頑固に思っているハザールマフィアの一派は完全には諦めてはいない。

先週モスクワでは偉大なスパイ映画の為になる類の何かが起こった。ワシントンポストや他の公式ロシアタスニュース機関のような報道機関は先週モスクワの米大使館付近で銃撃事件があったことを認めている。彼らはまた重症を負った米外交官が緊急治療の為運び出されたことを認めている。

ヒラリー・クリントンスパイのあるFSBの銃撃戦の後

解雇トップロシアの司令官 モスクワ

2016-07-07_013717

魅力的な連邦保安サービス(FSB今日クレムリン内を循環する)報告書は、バルチック艦隊の司令官、ヴィクトルクラフチュク、およびスタッフの艦隊のチーフ、セルゲイ・ポポフが、されたと述べている両方の彼らのポストから解任それらが多数違反していることが判明した後に連邦任務に関連する文書が少し前に二週間以上のFSBの防諜エージェントによって撃たれ、負傷したヒラリー・クリントンのスパイの所持で発見された後に国家安全保障上の規制。この報告書によると、で動作するFSBの防諜エージェントカリーニングラード州 先月は「発見/検出に位置する操作のバルチック艦隊の主要基地で働く個人のコンピュータの請負業者によって使用されるパスポートに関連する重大な異常」バルチースクこのプライベートコンピュータ請負業者は、この報告書は続けて、モスクワ基づく国際コンピュータ会社によって採用されたABBYYその契約防衛省(と国防省)旧バルチック艦隊引退したサービスの個人用検索可能な電子ファイルに紙文書の変換のためでした。

このコンピュータの請負業者に関連する異常のFSBを発見すると、このレポートノートには、バルチースク内のすべてのABBYYの労働者は、 “の一環として、6月5日にモスクワに戻って飛行した策略/変装 -が、サーベイランスの朝に「操作と下に置きます6月6日、疑いの請負業者は、彼のモスクワのアパートから運転し、彼は米国大使館から2ブロックしたとき、中にアルバート地区、彼が車道に彼の車を放棄し、5アメリカの民間の警備請負業者に囲まれていました。 このコンピュータの請負業者としては、彼の周囲のガードが米国大使館に近づいた、このレポートが続くアメリカの民間警備請負業者の一つが「しようとしたとき、FSBセキュリティ責任者は彼を拘留することを試み撤退/ルーズ取る彼を発射する1 FSBのエージェントを引き起こし隠し武器を」武器。「で混戦/騒動後、発生しました」、この報告書は、それがコンピュータの請負業者は、FSBによって負傷していたことが発見された、と彼の”没収した後、説明バックパック/男の財布を「彼が米国大使館に持ち込むことを許可されました。この「1時間以内に混戦/騒動」の発生、この報告書はさらに州、米国大使館は、彼らの外交官の1が重病であったと認められた米国-要求に彼の即時送還を要求していることを外務省に通知しました。

この見事な6月6日の事件について、その報告書の今日のFSBのリリースと一致する、それは注意すべきである、オバマ政権のプレスマウスピース、ワシントン・ポストは、発表した「公式」米国のアメリカの外交官がされたことのみを知らせることにより、それのバージョン襲わ「FSBガードでとした「医療のために流出し、そして返すためには至っていません」。連邦法の下でFSBが(彼が充電することも、いずれかの犯罪で有罪判決を受けたもされていないとして)公にこのスパイの名前を解放するために許可されていませんが、このレポートのFSBのアナリストは言う、彼が米国の民間で採用されたことが確認されています呼ばれる傭兵会社トリプル・キャノピーLLC」であると記載されているオバマ大統領のプライベートブラックウォーターを悪名高いブラックウォーター傭兵を参照-in ” で充電し、疑いのある、多くの戦争犯罪トリプル社LLCは、この報告書は、衝撃的なたを続け、世界中の米国大使館で動作するように、その後ヒラリー・クリントン国務長官実質統治によって与えられたモスクワを含め、場合であっても、これを、実際には、彼女のプライベート国際スパイ機関-となっています過去数年間パナマ論文のリークは、この傭兵企業に数十億ドルの秘密の取引を示した米国務省によると、本質的に、彼らは気にしませんでした

ヒラリー・クリントンに直接このトリプル・キャノピーLLCのスパイを接続すると、この報告書は述べている、「だった子供のような簡単な原因で、彼は彼の”で持っていることに「電子記録」だけでなく、彼女の元、直接、民間、不正な電子メールアドレス、しかし、また、彼女の存在1あまりにも。どのような情報にヒラリー・クリントンのスパイが「から得られた彼/彼らの「バルチック艦隊」操作/詐欺」、この報告書は、外国インテリジェンスサービス(と置かれているし続けるSVR) -ブタなど」であった懸念/怒りオバマ政権によって”その驚くほどこの過去の週末、オバマ大統領は、彼の法務大臣、ロレッタ・リンチが、注文した非公開満たすために」するために、ヒラリー・クリントンの夫、元大統領のビル・クリントンと話し合う事柄を」。 このレポートでは、司令官ヴィクトルクラフチュクと参謀長のセルゲイ・ポポフ両方の解雇は、彼らのアメリカの対応とは異なり、彼らはコマンドで何が起こっていたか知らなかったとしても、彼らはhave-べきであるという事実によるものであることに注目することによって結論しますロシアでは、少なくとも、誰かが必ず責任を問われなければなりません。

米海軍情報局によって運営されるSorcha Faalニュースサイトはロシアがロシアバルティック艦隊の人事に関する情報を含む電子機器を押収したと言っている。

この事件の直後に、ロシアバルティック艦隊と多くの彼の副司令官達はその職を解かれた。

ロシアはバルティック海上空の公開空域に飛ぶ彼らの航空機に対して隣国に正確な座標の提供する申し出を行った。明らかに、これはこの空域におけるロシアの行動の誤解を防ぐことが目的である。

2016-07-06_205100

終末の引き金にしたいハザール宗教狂信派の過去の行動を考えると、核戦争を始める他の企ては止められたとするのは良い推測である。これらの狂信者が頭に入れなければならないことは、世界は終わろうとしない、世界は始まろうとしているか、いつもあることを意味する楽園へ生まれ変わろうとしていると言うことである。

その面では、ロスチャイルド代表との交渉がうまく行けば、うまくゆけば来週には良いニュースが報告できるであろう。そうでなければ、戦いは世界の人々が勝利するまで続くことになる。惑星の解放はもうすぐやってくる。

スライドショーには JavaScript が必要です。

最新のEUの外交政策文書【欧州連合(EU)の外交・安全保障政策のためのグローバル戦略】

出典:PLANETFREEWILL経由でジョセフJANKOWSKI

最新のEUの外交政策文書、【欧州連合(EU)の外交・安全保障政策のためのグローバル戦略】、限り中央アジアや中央アフリカなどの地域で組合の影響力の拡張のために呼び出します。

2016-07-07_004952

それはまた別の加盟国の個別の防衛戦略の間の「緩やかな同期と相互適応」を概説します。

文書の要旨は、読み取ります。

これは、東は中央アジアにストレッチに状態や社会の回復力に投資するために私たち市民の利益になる、とダウン中央アフリカに南へ。現在のEU拡大政策の下では、厳格かつ公正なコンディショナリティに接地された信頼性の高い加盟プロセスは、西バルカン諸国におけるトルコの国の回復力を強化するために不可欠です。欧州近隣政策(ENP)の下で、多くの人々は、連合とのより緊密な関係を構築したい:魅力の私たちの永続的なパワーは、これらの国々での変換に拍車をかけることができます。

私たちは、地域の受注に投資し、間および地域内で連携してます。そして、我々は改質グローバル・ガバナンス、この21世紀の課題を満たすことができるものを推進していきます。当社は、当社のパートナーとのグローバルな責任を共有し、彼らの強みに貢献し、実用的で理にかなった方法で取り組んでまいります。私の隣人のと私のパートナーの弱点は、自分の弱点です:私たちは教訓を学んできました。だから我々は、Win-Winのソリューションに投資し、国際政治はゼロサムゲームであることができるという幻想を超えて移動します。

一方、EU当局は繰り返し連合独自の軍隊を形成する考えを表明しました。6月26日、外務に関する欧州議会委員会の委員長、エルマーBrokは、EUがブロックの政策がはるかに効果的にし、強化する団結EU武装力、のために道を開く可能性があり、共通の軍司令部を必要としていることを言いました世界におけるその役割。

2015年には、欧州委員会会長ジャン=クロード・ユンカーは、彼がすることを目的とすると述べた統一欧州軍の創設のために呼ばれる「抑止」ロシアと同盟を強化します。

「彼が担当していたときに元委員ジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長が明らかにしたように、EUは独自の帝国を望んでいる、 ” UKIPの防衛スポークスマンマイクHookemは言いました 

2016-07-06_205100

国防総省情報源は、ドイツ首相アンゲラ・メルケル(サックス・ゴータ・ロスチャイルドファミリのメンバー)は既に、6月13日に中国を訪問した時に中国との協定に合意していると言っている。ギリシャのEU脱退の後にメルケルが辞めると約束したその協定によれば、その代わりに、中国がドイツ銀行を救済することに合意している。金融派生品の山をつくるためにドイツ銀行が使ったギリシャ負債のデフォルトを意味するので、それがなければドイツ銀行はギリシャのEUからの脱退(ギリシャの71%はEUに反対でたった27%が支持している)を生き抜けられない。彼らが作ってきたギリシャ負債の砂山が崩壊すれば、これらの山も崩壊する。

危機が急速に頂点に達しようとしている他のEUの国はイタリアである。そこでイタリアの首相マッテオ・レンツィは、彼らがその支払いを放棄するので、そのようは取引に対してノーを言っているドイツ人に公にしかられるだけのイタリアの銀行に対する1500億ユーロの政府救済を約束した。だからイタリア人はドイツ人に、決定するのはイタリア人であると話した。これはイタリアリラに戻り、レンツィが辞任することになる可能性が高い普通の小競り合いになったと、欧州のCIAは言う。それから、もちろんイタリアが離脱するとフランソア・オランド大統領もまた辞任に追い込まれるだろう。フランスはまた、金融実態からユーロを離れフランに戻ることが余儀なくされる。また、オーストリアの最高裁判所は先週、最近行われた大統領選挙は不正によって損なわれたので再び行うことが必要であると判決をした。これは、極右(例えば反EU全体主義)自由党大統領候補のノベルト・ホッファの選挙となるのは確実である。EUはより厳しく、さらに中央集権を提案することでこの崩壊を停止しようとした。彼らはさらにはEUを中東とアフリカに拡大しようと提案している。もちろん、彼らの不快な植民地時代を考えると、アフリカと中東の人々が「ありがた迷惑である」と言う方に賭けるのはより安全である。明らかに、ソ連スタイルの政府に進化することが想定されるEU計画は運命付けられている。

2016-07-06_053059

BREXIT – 英国は隠密第四帝国&その秘密の宇宙計画の課題

2016-07-06_235306

1940年6月17日から1941年6月22日に、イギリスはヨーロッパ本土を電撃的に攻撃されたとバラバラポーランドを分割するにはソ連と利便性の提携を偽造していたナチス第三帝国に対して一人で立っていました。さて、75年後、欧州連合(EU)を残すために6月23日の決定で、英国は秘密」第四帝国への明確な挑戦」を発行している、ひそかに第二次世界大戦の間に確立していた南米、南極の離脱ナチスのグループによって設立高度な宇宙計画、およびそれ以降は、欧州連合(EU)の上に、ますます強力な隠された影響を与えました。

第二次世界大戦後の離脱ナチスグループによる欧州連合(EU)とその前身の浸潤のルーツは、連合軍がノルマンディーの海岸に上陸した後すぐに1944年8月10日に副総統マルティン・ボルマンによって下された決定を追跡することが可能です。ボルマンは密かにドイツの実業家をリードして一緒に持ってきて、戦争が失われたそれらを伝えていました。呼ばれる米軍Intelligenceドキュメント「レッドハウスレポート、「 1944年11月7日付けのは、シェルナチス資本の大規模な流出を隠すように設計された企業や何千ものを使用して、中立国に利用可能なすべての資産を避難するように言われたかドイツ語実業説明します産業資源。

2016-07-06_235458

ポール・マニング、本の著者による秘匿注文のソース、マルティン・ボルマン:亡命中のナチスは、その影響ナチ党を超えるヒトラーは差し迫った敗北オーバーますます落胆したなったとしてますます成長しましたボルマンました。

ボルマンは、ドイツから送られた金融資産は、その後、秘密の経済的手段により第四帝国を確立するために使用されることを明示した彼の使者を介して中継されるように博士 Scheid:今からまたにドイツの産業は戦争が勝利し、それが戦後の商業キャンペーンの準備のために手順を実行する必要があることをすることができないことを認識しなければなりません。それぞれの実業家は、外国企業との接点と提携をしなければならないが、これは個別に任意の疑いを誘致することなく行われなければなりません。また、地面は戦後外国からかなりの金額を借りための財政レベルに敷設されなければなりません。

報告書は続いた新しいドイツ帝国、第四帝国の出現のためにボルマンの計画を説明するために:ナチ党は戦争が事実上失われた実業家を知らせていたことが、ドイツの統一の保証が得られることができるまでそれが継続するだろうと述べました。ドイツの実業家は、それが彼らの輸出を通じてドイツの強度を高める、と言われたしなければなりません。彼らはまた、(Gebirgaverteidigungastellen gehen中)マキとして地下に行くことを余儀なくされるだろうナチ党の資金調達のために自分自身を準備する必要があります。それぞれが外国で安全な戦後の基盤を確立することができるように、今から政府は実業家に多額を割り当てることになります。強いドイツ帝国が敗北した後に作成することができるように、海外での既存の金融引当金は、党の処分に配置する必要があります。どのような経済的手段により第四帝国を確立するための秘密のプロジェクトに重要な筋肉を与えたことは、第二次世界大戦中に南極に設立された秘密の宇宙計画でした。信頼できる内部告発者の数は、ナチスの建物記述するために前方に来ている南極の秘密の宇宙計画にミッションを起動するには信じられないほどの成功を達成し、月、火星の戦闘は、ヨーロッパ大陸で発生してもしながら、他の場所で深宇宙でとします。

2016-07-06_235605

これらの内部告発者の証言の多くは本の中に詳細に記載されている、インサイダーは秘密のスペースプログラムと地球外アライアンスを公開(2015)。その出版以来、別の目撃者、ウィリアム・トンプキンスは、第二次世界大戦中にナチスの極秘航空宇宙プログラムを貫通する秘密の米海軍のプログラムの中で彼の参加を記述するために前方に来て、彼らは南極でやっていたものを発見し、米国がこの情報を考える普及しますタンクや業界。トンプキンスはした文書を供給彼の信じられないほどの証言を確認します。さらに、2つは、米海軍の将校がいる引退検証するために前方に来る彼は彼のキャリアの間に取得した両方のナチスと米国の秘密の宇宙プログラムにに関連する高度な航空宇宙技術を含む、トンプキンスは、1985年から1999年に走った「特別プロジェクト」についての彼の専門知識を航空宇宙産業と秘密の海軍サービス。トンプキンス「証言は南極に隠されたナチスの秘密の宇宙プログラムは、両方の南極と南米でナチスの地下基地を根絶するため、英国と米国の連続的な試みを撃退することを確認します。提督バードのハイジャンプ作戦1946年から1947年には、ほとんどの公表の努力だったが、英国はまた、1945年から1946年の南極夏に特別な力を使用して、自分の失敗した試行を上演していました。1952年では、南極に基づいて、ナチスの秘密の宇宙計画は、彼らが可能性の程度まで開発していた今上空行っワシントンDCを含む米国の主要都市、のを、条約を交渉するためにトルーマンとアイゼンハワー政権に圧力をかけます。

秘密の条約交渉における主な図は、CIA秘密工作の後、チーフ、アレン・ダレスました。のみスミスへの第2 – 1950年に、彼は計画と中央情報の次長の次長になるために、一般的なウォルター・ベデル・スミス、一度にCIA長官によって動員されました。ダレスは、スミスの退職時に1953年2月にCIA長官に昇進しました。第二次世界大戦中は、ダレスはベルン、スイスに拠点を置く戦略的サービスの室長だった、と軍戦闘に交渉された最後のためにナチスドイツの当局者との秘密のお得な情報を形成するのに特化した。「操作サンライズ」ダレスは武装親衛隊一般カールと交渉し、イタリアでドイツ軍の降伏を超えるウルフは、これらの秘密交渉の中で最もよく知られています。どのようなよく知られていないのは、南に避難のためのヨーロッパを残すなどアドルフ・ヒトラー、マルティン・ボルマン、などの著名なナチス高官を許可イギリス軍インテリジェンス(MI6)の承認を得て、秘密のお得な情報の数はダレスの関与、ありますアメリカ。ハリー・クーパー、アルゼンチンのヒトラーは、 ヒトラーとボルマンの両方が実際にアルゼンチンに逃げていたことを大規模な証拠を提供します。交換では、ナチスがヨーロッパでの科学的専門知識や技術のいくつかはアメリカ人とイギリスに引き渡されるであろうプロセスを促進しました。驚くべきことに、ダレス自身が彼のための研究に関して、ポール・マニングへのこのような主張の真実を示唆した亡命中のナチス:マルティン・ボルマンを。彼の謝辞では、マニングは、1969年前に彼の死へのダレスと彼の個人的な会合について書きました:アレン・W・ダレスに、私は「正しい軌道に乗ってと続けるべきである」だった私たちはワシントンのQ通りに彼の家に話を午後の間に、この本の準備のために私のドイツの研究ノートを読んだ後、彼の励ましと保証のため、 DCプロジェクトペーパークリップで第二次世界大戦後の米国への1500ナチスの科学者の抽出、および類似の除去英国にナチスの科学者は、単にダレスと他の人がナチスと交渉秘密協定の一つの側面でした。

2016-07-06_235849

米国と英国諜報コミュニティが何を知っていた、しかし、ナチスの最も先進的な武器という、科学的専門知識および航空宇宙プロジェクトが南極に隠された、そしてヨーロッパでナチス関係者とダレスと英国のインテリジェンスによって偽造秘密協定の範囲外でした。1951年に、欧州6カ国は、自由貿易を促進し、将来の欧州の戦争を防止することを目的とした、欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)を設立しました。ボルマンは、1944年に戻って予定していたとしてECSCは、ひそかに経済的手段を介して第四帝国の確立を開始するためにナチスのための理想的なプラットフォームを提供するであろう。ナチス資本は現在、戦略的にその密かに再確立するナチスの影響、米国および欧州における両社を引き継ぐために移動することができた。トンプキンスによると、これは特にナチス科学的専門知識は非常に軍事によって評価された米国の航空宇宙産業であった場合工業団地。トンプキンスは個人的にいくつかのプロジェクトペーパークリップの科学者が密かに離脱ドイツの宇宙計画における最新技術について学ぶために南極に旅行させたことを私に確認しています。彼は、米国のインテリジェンスコミュニティはプロジェクトペーパークリップの科学者が新興米国の宇宙計画に役立つだろうことを学ぶことを望んと述べました。代わりに、プロジェクトペーパークリップの科学者たちは素早いナチスのグループが妨害し、1940年代後半に始まった米国の努力を遅らせる助けました。ダグラス・エアクラフトと一緒に使用しながら、1950年代初期に、トンプキンスはキロ長い宇宙船の設計を開始した将来の米海軍の宇宙計画のために。

2016-07-07_000003

レスとCIAは、作成に尽力していたそれは徐々に浸透し、最終的に秘密の第四に引き継がれ ることになるヨーロッパのスーパー状態、の開発を奨励するための重要なツールとなる月1954年にその最初の会合を開催したビルダーバーググループ、ライヒ。欧州連合(EU)は、ますます第四帝国に関連したナチスの利害に影響された欧州有数の実業家、のおもむくままに従うことになる顔のない官僚、背後に電力を蓄積するように設計されました。現在、28 – 電力のこの濃度は、各加盟国から単一の代表を含み、欧州委員会を通じて達成されました。欧州委員会のウェブサイトは説明し、その主な役割である「法律を提案し、 “と”欧州の法律を適用します。「欧州連合議会、欧州連合(EU)内の唯一の真の民主的な機関は、と記載されている「EUの執行機関」として委員会提案された法律を採択または却下する権限を持つ「共議員」。誰が、新しい法律のためのEUの委員へのアイデアを提案していますか?Robito Chapwin、人気のwebsitのために書いて電子集団の進化は、驚くべき答えを提供します。彼らは、産業人のヨーロッパラウンドテーブルから来ています。ERTの構成は、「約50最高責任者と大手多国籍企業の会長」とERTは、整形し、EU統合を進めるという明確な意図をもって形成されました。Chapwinの答えは、我々はボルマンが明示的に秘密の第四帝国は第二次世界大戦後に確立されるであろうメカニズムとしてドイツの実業家と呼ばれるレッドハウスレポートについて知っていることによってサポートされています。重要なことは、1983年、ボルボ、Pehrユーレンハマーの最高経営責任者(CEO)は、産業人のヨーロッパラウンドテーブルの作成 を開始しました。ボルボとそのコントローラは、されたスティーブン・グリア、によって識別地球外生命体と秘密の宇宙プログラムを含む高度な技術上の問題を管理する怪しげな国際システムの一部として、UFO・ディスクロージャー・プロジェクトのヘッド。

ここでウェルカムメッセージの現在の会長、ブノワ・Potierによって産業人のヨーロッパラウンドテーブルには:産業人のヨーロッパラウンドテーブル(ERT)は50最高責任者と産業技術部門の広い範囲をカバーする欧州の親子関係の主要な多国籍企業の会長の周りに結集フォーラムです。ERTメンバーの企業は、広く地域の周り680万雇用を維持、複合収益は€2135億を超えると、欧州全域に配置されています。彼らは主にヨーロッパでは、R&Dで年間以上の€55億投資しています。このように、欧州連合(EU)は、議会制度は、欧州の人口の意志を表すために作成するのではなく、難解な官僚に力を集中するように設計されました。その結果、欧州議会は、最高のシーンとの契約を作るの背後にあることにより、電力に配置された欧州連合の官僚によって行われた決定を承認したゴム印となりました。欧州議会は、欧州の意志を表現するための茶番となったが、それにもかかわらず、されたモデルとして賞賛世界の他の地域における地域統合のため。最終的には将来の世界連合、議会をフィーチャーし、EUをモデル機関を支配する、「グローバル」第四帝国のための秘密の計画の最終段階を告げる、導入されていたであろう。

欧州連合(EU)への参加を終了するには、英国の決定は、EUが真にヨーロッパの民衆の意志を表しフィクションに終止符を打ちます。Brexitは、さらに、欧州連合(EU)は「世界連合」のための実行可能なモデルとして提供されていたであろう世界的な第四帝国を確立するための秘密の計画に大幅な後退を表します。Brexitは世界中に広がって自身の秘密宇宙計画、重要な産業資産、および秘密の経済的手段を通じてグローバルな支配のための長期計画に秘密の第四帝国に大きな課題を表し混乱はあってはなりません。Brexit投票につながる一年間の政治プロセスは、ほぼ同時に発生したことを偶然表示されません宇宙戦争は、報告に繰り広げられている南極とディープスペースに、第四帝国とその同盟国に対しては。このようなレポートは、正しい場合は5月26日の手紙米国議会へのバラク・オバマ大統領によっては示唆している、それは75年前に行ったように、その後、英国は再び、世界的な脅威として復活したナチス帝国が直面している中で道を切り開いかもしれません。

http://exopolitics.org/

2016-07-07_000420

クリントン氏の電子メール公表、シリアのアサド政権の転覆を支持

2016-07-06_185658

クリントン氏の電子メール公表、シリアのアサド政権の転覆を支持

4bk7180a5497839r7m_800C450.jpg

アメリカ国務省が、クリントン前国務長官の電子メールの内容を公表しました。

ファールス通信によりますと、アメリカ国務省のサイトに掲載されたクリントン氏の電子メールの内容は、イランの中東における影響力を制御し、シオニスト政権イスラエルの安全を確保するため、クリントン氏がシリアのアサド政権の転覆を支持していたことを示しています。

このメールでは、「イランの核能力を阻止し、イスラエルを支援するため最良の方法は、シリアの体制転覆に向けてシリア国民を支援することだ」とされています。

また、「イランの核活動を制限するための協議は、イスラエルの安全保障上の問題の解決にはつながらない」とされています。

クリントン氏は、2日土曜、国務長官在任中の公務に私的な電子メールアカウントを使っていた問題でFBIの聴取を受けました。

2016-07-06_205100

ヒラリーとビルクリントンの行動に関する広範な騒動はこの明確な兆候である。基本的に、ビルクリントンは米司法長官ロレッタ・リンチがいた航空機の中に割り込み、彼女と20分間の個人的話をした。言うまでもなく、犯罪調査の対象である彼の妻について、この会談は広く法体系のなかで露骨な干渉として激しく非難された。多くの人が思った想定はクリントンがヒラリーに代わって脅したと言うことである。

いずれにしても、リンチは後で、彼女はFBIのベテラン当局者が決めたことに従うと言う声明を発表した。このベテラン当局者はすでに、ヒラリーが他の人間であったなら、とっくに牢獄へ行っていただろうと明らかにしている。ワシントンDCのCIA情報源は、今のところ最も高い可能性のあるシナリオは、ヒラリーが有罪となり、そしてオバマ大統領が赦免すると言うことである。しかし、ヒラリーであれ、彼女のマフィアの他のメンバーであれ、再び米国を運営する許可は出ないであろう。盗まれた選挙に関する複数の訴訟はまた、ハザールマフィアによって盗まれた厚かましい選挙に対する開かれた反乱にアメリカ人がいると言うことが非常に明らかにしている。

2016-07-06_054833

 

クリントンメールスキャンダル – それは終わっていない:今議会はそれが彼女の “非常に不注意な」行為にもかかわらず、オフフッククリントンを聞かせできるかについて、米連邦捜査局(FBI)に疑問を準備

 

  • 下院議長ポール・ライアンは「局は、この勧告に来た方法の詳細について」を呼びかけ
  • 代理店から回答を要求するアイオワ州の上院GOP司法委員長チャールズ・グラスリー
  • 議会の側近は、公聴会を除外されません 
  • 激怒ポール・ライアンは、「犯罪行為」に従事し、クリントンが「国民を誤解」と言うと、彼女をクリアするFBIの決定は、「説明を挑みます」
  • トップハウス共和党は、米連邦捜査局(FBI)の決定は、検察セット「恐ろしい前例」のためにプッシュしないと言います  
  • FBI監督ジェームズComeyは、事務局は、司法省はクリントンを起訴ない推薦したと発表しました 
  • しかし、非常に機密情報を持つ「非常に不注意」であることのためにもComeyクリントン

Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-3675853/House-Speaker-Ryan-says-decision-not-prosecute-Clinton-defies-explanation-damages-rule-law.html#ixzz4DcTeN3es
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook

 

事務局は、政府が機密情報の取り扱いを誤るためのヒラリークリントンを起訴ないことをお勧めしていることをFBI監督ジェームズComeyの発表は、共和党ラン議会の目に問題を解決していない – スタッフと事務局今の激しい尋問のためにでてくる示しますその決定。
ハウス共和党の指導者は、問題へのヒアリングのためにプッシュするかどうかを計量、及び上院の過酷な研究者、アイオワ州の上院議員チャールズ・グラスリーの1、答えのための彼のプッシュを更新する準備をしているされています。
「上院議員グラスリーは、投与によって対処されていない最後の数年間にわたって提起された疑問は完全に答えてくれることを期待し、「上院司法委員会の委員長へ補佐官はDailyMail.comに語りました。
彼は、火曜日言ったとき下院議長ポール・ライアンは、間接的に米連邦捜査局(FBI)の議会尋問の問題を提起した「私たちは事務局がこの勧告になったのかについての詳細な情報が必要な一方で、アメリカの人々は不正直と貧しい判断のこの厄介なパターンを拒否します。」
問題にこの意味議会の公聴会が起こるかどうかを尋ねられ、ライアンの補佐官は、それを排除しませんでした。「内部の議論が発生しているが、それは言うには早すぎる、「側近はDailyMail.comに語りました。

2016-07-06_183558

行政府の行為を超える幅広い管轄権を有するハウス管理委員会は、行動上で得ることができます。

「監視委員会は、連邦記録法と全体の連邦政府の監督の準拠を管轄する、「GOPの補佐官を指摘しました。

ユタ州のパネル会長議員ジェイソンChaffetzはディレクターComeyをフィーチャーした公聴会があったフォックスニュースのホストショーンHannityに語った「可能性」。

国務省の監察官は、クリントンは連邦政府の記録管理のルールを破った、とFBIディレクターComeyは、機密情報がクリントンのプライベート電子メール・サーバーに見つかりました110のインスタンスを指摘発見しました。

今までは、投与は、FBIの捜査が進行中であったことに注目することによって、クリントンの行為についての質問をかわすことができました。それはすぐに、もはやケースません。

ライアンは事務局が彼女の電子メールのスキャンダルのためのヒラリークリントンの訴追をお勧めしないことをFBI長官ジェームズComeyの発表は言っ火曜日怒って声明を発表し「説明を挑みます。」

Comeyが「非常に不注意な」慣行に従事請求 – – しかし、政府関係者によって将来の行動に悪い先例を設定するためのライアン、最高ランク共和党は、クリントンをオフさせるためだけではなく、決定を非難し。

「私はFBIで法執行機関の専門家を尊重しながら、この発表は説明を公然と反抗し、「ライアンは声明で述べています。

2016-07-06_183858

2016-07-06_184855

「誰も法律の上にあってはなりません。しかし、監督の自身の声明に基づき、損傷が法の支配に行われて表示されます。」

「無謀誤操作やひどい先例を設定します国家安全保障情報を送信するためのクリントン国務長官を起訴するために衰退、「ライアンは続けました。

ライアンは共和党の推定被任命者ドナルド・トランプとの時間に衝突したが、彼は彼が党首としての義務を持って言うように、それにもかかわらず、彼を支援しています。

問題は、それが問題とさえ可能公聴会への議会の役割の可能性を高める上ではほど遠い表示 – ライアンはまた、「より多くの情報が「FBIは、その決定に到達したかについて必要だったと述べました。

「この調査結果はまた彼女が彼女の犯罪行為に直面したときにクリントン国務長官は、アメリカの人々を迷わせていることを明らかにし、「ライアンは続けました。

「私たちは事務局がこの勧告になったのかについての詳細な情報が必要な一方で、アメリカの人々は不正直と貧しい判断のこの厄介なパターンを拒否します」と彼は締めくくりました。

彼は火曜日FBI本部に驚き文を配信し、彼は電荷がもたらされることをお勧めしません発表したときComeyは、政治の世界を驚かせました。

Comeyはまた彼女がと連通し、海外及び侵入の危険にさらされ、その人がハッキングしまったとき、彼女は、アカウントを使用したことを、彼女の異常なプライベートサーバー上に24時間セキュリティがなかったことを指摘し、クリントンによって失策一連のカタログ。 

2016-07-06_185251

「我々はクリントン国務長官や彼女の同僚は、法律に違反することを意図していることが明らかな証拠を見つけることができませんでしたが、「Comeyは「彼らは非常に敏感で、非常に機密情報のその取り扱いに非常に不注意であったという証拠がある。」と言いました

Comeyは、FBIはクリントンが十彼女の個人」の電子メールの何千ものを削除する前に、彼女の弁護士は、いくつかの仕事に関連するメッセージを削除することを決定語りました。弁護士はそれらすべてを読みますが政府の記録に該当すると思われるそれらのどれかを決定するためのキーワードを検索しませんでした。

共和党大統領候補ドナルド・トランプは「不正システム」の一部として動きをブラスト

2016-07-06_185457

2016-07-06_185658

必要に応じてされている「詳しい情報」についてのライアンのステートメントは、状況が宣言されたクリントンキャンペーンのスポークスマンブライアン・ファロンで出しステートメントに開始コントラストである「解決します」。

長官は長い言ったように」、彼女の個人的な電子メールを使用することが間違いだったと彼女は再びそれをしないだろう。私たちは、この問題は解決されていることを喜んでいる、 “ファロンは言いました。

Comeyが検察を推奨していませんでしたが、彼は通常の状況下では、同様の動作のための「結果」があるだろうと指摘しました。

「これは似たような状況では、この活動に従事する人は何の結果に直面しないだろうことを示唆するものではない明確にします。逆に、これらの個人は、多くの場合、セキュリティや行政処分の対象となっているが、それは我々が今決定しているものになりましだ」と彼は言いました。

クリントンは、政府の仕事で生成された材料を保存し、アーカイブに関する政府規則にもかかわらず、状態の部門を実行している間、彼女の電子メールのためだけにそれを使用して、彼女の家の外にプライベートサーバーの実行を使用していました。

http://www.dailymail.co.uk/embed/video/1305314.html

ヒラリー・クリントンからという内容のないアメリカがリビアで死亡していない  、彼女はそれが嘘を知っていたにもかかわらず、ヒラリーはの知識があったことの証明にリビアの反政府勢力虐殺を犯し、とにかく彼らに資金を提供し、背後にある本当の議題文書の電子メールカダフィを取り出すを、について考えます今、ウェブサイトは、ヒラリー・クリントンある恐ろしい嘘つきについての真実を暴露するされています。今、ウィキリークスの助けを借りて、真実は今見つけることがさらに簡単です。

キッカーはWikiLeadsはFacebookが検閲を経てユーザーのアクセスをブロックしていると主張していることです。

2016-07-06_192203
放出された電子メールは大統領の最有力候補は、リビアで混乱と過激主義を広めることに尽力したことを明らかにしました。彼らはまた、彼女はメキシコでオイル民営化のためにプッシュして、イスラエルとウエストのが良いでしょうスンニ派、シーア派の戦争を主張する電子メールを転送することを明らかにしました。

ウィキリークスヒラリー-2

ここでは、明らかにされているわずか数一口に魅了されているが、30,000以上の文書を取捨選択する時間や傾きを持っていない人のために:

クリントンメールは明らかに:Googleがシリアのアサドの転覆を求め

2012年にGoogleは今週、新鮮な精査を受けて国務省の電子メールによると、武装勢力がシリア大統領バシャールアサド打倒を助けるように努めました。

以前の状態ヒラリークリントン氏のチームの秘書と会社の幹部のうちの1つとの間のメッセージは、Googleが地域に巻き込まするための計画を詳述しました。

ジャレッド・コーエン、その後、同社の「何であったかの頭を「クローズホールドを保つが、私のチームはツールを起動することを計画しているしてください…それは公に、シリアで離党し、どこから来ている政府の部品を追跡し、マップします」 Googleのアイデア」部門は、書いたいくつかのトップクリントン職員に2012年7月のメールで。

「この背後にある当社のロジックは多くの人が残虐行為を追跡している間、誰も視覚的に表現しないと我々は欠陥ために、よりを奨励し、野党に自信を与える上で重要であると信じて離党し、マッピングされていることです」とコーエン氏は計画があったことを付け加えましたGoogleのためにこっそり中東メディアにツールを得ました。

「それが今、シリアに情報を取得することですいかに難しいかを考えると、我々は、我々が構築したツール上で主要な所有権を取得したデータを追跡し、それを確認し、バックシリアにそれを放送しますアルジャジーラと提携している、 “と彼は言いました。

「この非常に近いホールドを維持し、あなたは私たちが起動する前にを占めるかについて考える必要があると思う[他の]何がある場合は私に知らせてください。私たちは、これは重要な影響を与えることができると信じて、「コーエン氏は結論付けました。

ヒラリークリントンの電子メール。スンニ派-シーア派の戦争は、イスラエルとウエストのが良いでしょう。シニアイスラエルのインテリジェンス公式

イスラエルの諜報機関は、ウィキリークスによって解放元米国務長官のヒラリー・クリントンの電子メールアーカイブ、によると、シリアの潜在的なスンニ派、シーア派の戦争国と西に有利な展開を考えています。

2012年7月にクリントンによって転送メールの作成 者は、イスラエルがシリア大統領の政権ならば、イランは、中東における「その唯一の味方」を失うことになると確信していると主張し  バシャール・アサドが  崩壊します。

「アサド家の秋はよく、シーア派とイスラエルの指揮官の観点から、イスラエルとその西洋の同盟国のために悪いことではないであろう、イランの領域描画、大多数のスンニ派の間で宗派間の戦争に火を付けることができ “電子メールは述べています。

また、著者は、潜在的なスンニ派、シーア派の戦争は遅れるだろうと強調した  イランの核プログラムを、このようなシナリオは、そらすことになる。この[イスラエルの諜報]個々の意見で」。との良好な取引のためにその核活動からイランを妨げる可能性があります時間、「電子メールは言いました。

イスラエルの諜報機関はまた、イランの政府の崩壊に寄与し得る因子としての可能スンニ派、シーア派の戦争を考え。

「また、特定のシニアイスラエルの諜報アナリストはイベントのこのターンでも、イランの現政府の最終的な秋の要因になるかもしれないと信じている、 “電子メールは語りました。

米国はリビアの民主化のためのカダフィ大佐の息子の計画を拒否しました

リビアの転覆指導者ムアンマル・アル=カッザーフィー、サイフ、の息子は、元米国務長官のヒラリー・クリントンの電子メールアーカイブによると、最終的には国を爆撃することを選択した西欧列強によって拒否された国の民主化のための計画を持っていた解放しますウィキリークスによります。

初期の2011年にアラブの春の抗議は内戦や長時間リーダーの打倒につながった後にリビアは何年も混乱の状態にあったムアンマル・アル=カッザーフィー同年10月インチ

「サイフの[カダフィ]計画は正式な選挙が開催できるまで彼は過渡的リーダーとしての役割を果たすことになるで立憲民主主義の下でリビアを支配することを示唆している、「2011年4月にクリントンに送信される電子メールは、と述べました。

民主化計画はまた、電子メールによると、プレス、インターネット接続の自由度が含まれていました。

2011年以来悩ませてきた不安定性は、国、特にDaeshで多数の過激派グループの出現を促進しました。

1月では、メディアは、オバマ米大統領が2014年に米国主導の連合軍によって開始されたシリアとイラクでの軍事作戦以下、リビアDaeshに対する第3フロントをオープンする計画を立てたことを報告しました。

世の中の人は何もわかっていない。アンシャンレージムが崩壊するという意味を・・・

世の中の人は何もわかっていないです。今がどれほど重大な時期なのか。何が重大かというと、【300年に一度】くらいに標的するような大きな社会的変化がいま目の前で起きているということです。しかし、日本のメディアは一切そのことについて報道しない。何故ならば、これを報道すると今まで続いてきた古い体制のアンシャンレージムが崩壊することになるからです。既得権益を持った人たちは、その崩壊を何としても差し止めようとして必死にもがいている最中です。まさしくそういった歴史の転換点に我々が生をうけているということは、偶然ではなく必然である。従ってその歴史の転換点において、我々が何をするべきであるというのは、極めて重要である。これは、日本のみならず世界の未来にとって、近未来にとっての重要極まるターニングポイントであることには間違いないです。

2016-07-05_172138

このイギリスの国民投票の前段階で、いろんな話があった。【イギリスのEU離脱世論は19ポイントリードしていた】という情報があった。その一方で【僅差でもって残留派が勝利する】という情報もずいぶん流れた。私としては、おそらく不正の国民投票が行われるであろうから、僅差で51:49で残留派が勝つと予想したが、結果は僅差で51:49で離脱派が勝った。これは一体どういう意味なのか調べると、もう事前に【この国民投票は不正まみれである】という噂がイギリス中を駆け巡った。そして、離脱派の半数近くが【どうせ不正をされるんだよ】というふうに思っていた。そういう状況の中で国民投票が行われた。つまり、これでもし本当に残留派が勝ってしまっていたら、真実の暴動【本当の嘘を暴かれる】に対しての懸念を裏社会は抱いていたから、選択余地もないから、致し方なく離脱派の勝利を認めた。実際は僅差ということになっているが、事実は本当の大差がついていたものだと解釈します。

EU国民投票の茶番劇

キャメロン首相の義理のお父さんが【もう残留となることは予定済みだ】と言っている。

離脱派はM15が不正選挙をしている。etc

【rigged referendum】不正国民投票とグーグル検索すると、51万6千件もヒットする。世の中の一般大衆がイギリスを中心として、間違いなく不正投票が行われるであろうと予測の下で国民投票が行われた。

国民投票結果後、国民の知性と感性がフル回転する

【ナチス】はBrexit後にドイツ、英国を残しておきたい逃げたユダヤ人難民の家族

Brexit後にEUの移民を追放すると「脅し」のための火の下にテレサ・メイ

三枚舌外交!?政府は「愚か」EUの移民が英国に滞在保証することが可能であると考えています

 

イギリスを実質的に支配しているロスチャイルドなどのハザールマフィアらは、EU残留の方向で国民投票の結果を不正操作しようとしていた。しかし、誤魔化せないほどのに多くの国民がEU離脱に投票したため、彼らは革命や市民暴動の発生を恐れて、イギリスのEU残留に向けた工作を断念せざるを得ない状況に追い詰められた。人類史におけるEU崩壊が持つ意味合いは、ソ連【ハザールマフィアの傀儡国家】崩壊よりもはるかに大きい。EUが空中分解するということは、これまでのグローバリゼーションの下でのハザールマフィアが管理してきた欧米経済圏の倒産、ひいては、彼ら自身の失脚を意味している。イギリスEU離脱の人類史上における価値である。今までの腐ったものにメスを入れる意味合いが大きい。イギリスEU離脱投票の前は、【残留派勝利】とガセネタを流した日本メディア【糞メディア】。離脱が決まったら【実際には離脱できない】、【再投票200万人署名】(実際は400万人だが・・)と、必死に影響を食い止めようとしている。裏社会は投票の改悪ができずに終わり、うろたえて取り乱している。これが裏社会が最初から目論んだ結果であるならば、傀儡を使ってあれだけの反離脱キャンペーン張りはしなかっただろう。裏社会の思い通りになるならば、TPPはとっくに批准され、日本と中国の南シナ海で衝突している可能性が高い。しかし、現実はそうはなっていない。裏社会はアンコントローラブルな1%の失権、99%の実力行使、今まさに数百年のマイノリティ支配構造が根底から崩れはじめている。イギリスのEU問題はイギリスの問題だけではなく、世界が寡頭支配から解放される時なのであり、地球人民にとって非常に重要な大問題である。EU大統領のトゥスクは【イギリスのEU離脱によって西側政治文明の崩壊につながる恐れがある】と発言している。これはまさしく、今までの地球支配階級の構造支配が崩壊するものであり、日本もこの構造にしっかり取り込まれているわけだから、今までの利権構造の瓦解することと同じ意味である。

国民投票結果は離脱の不正の【真実の嘘=マイノリティ支配の企み】を回避したから、裏社会は、ほっと息をなでおろしたかもしれないが、EU離脱派の人間が【EU離脱したら、これだけお金が返還され、これだけ国民が豊かになる】とポピュリズムを上手に利用して国民を扇動して迎合主義をしたわけだが、実は、【イギリス国民の生活はごめんなさい。あんまり豊かになりません】ということを、EU離脱したという投票結果が出た後に、告白しました。嘘を言ってその嘘に国民が騙されて投票したことは確かですが、しかしながら、70何%との投票率であるということは、少なくとも一人一人が自分で考えて投票に行った結果であり、世界中の予想を覆す結果【今までの(嘘)がまかり通らない結果】が出るということが判明しました。Brexitというもが、【真実の嘘】を隠すための【嘘の告白】をしたという意味においては、この告白は大変、大きな意義があると思います。まさに本当の意味でのマイノリティ支配の離脱を呼び起こすものであることを望みたい。

Brexit=真実の嘘=ナチスの台頭=マイノリティー支配階級層の謀略に対して離脱派が【嘘の告白】をしたことに対してとても大きな意義があったと思います。

2016-07-05_224810

2016-07-06_053713