日本の『不名誉・危険な世界一』 : 天徳・地徳・人徳 ~気になった時事をアップ~

http://acfreemasons3821.blog.jp/archives/63943470.html

国の借金が世界一に関しては、確かに言葉だけで捉えたら不名誉ですが、今使っているお金そのものが借金による無からの信用創造なので、借金(クレジット、ローン)がなくなることはないと思います。問題は実態とかけ離れた人間のお金に対する盲目的な妄信的思考が全ての元凶である。

要するに、人間の心理的(魂、精神)な問題解決は、残念ながら実質的に三次元よりも上の世界ですので、言葉文字の理屈での見える形の三次元では解決されません。しかしながら、人間によって人間の洗脳、妄信させることで三次元に抑え込むことはできます。つまりそれが【お金】そのものです。

今のように妄信世界を完全に消すことは、お金というバーチャルで生活圏が担保されている以上難しい問題です。しかしながら、今の行き過ぎた妄信世界に対して意識改革させるためのきっかけをつくることは可能です。要するに今のお金そのものと実質価値がある目に見えるもの、もしくわ人間(森羅万象)としっかりリンク付けさせるということです。

しかし、我々があるモノ【森羅万象(ゴールド含む)】に対して、数字という値段をつけて利鞘を生み出して、数字によって儲けた損したという指標を意識して、そのままそっくり人間社会が生活にリンクしている以上、借金(クレジット、ローン)がなくなることはないです。もしなくなる事があるならば、数字というお金そのものがなくなるか、我々自身が物々交換によって生活圏を成り立たせるという時代になるでしょう。しかしながら、物々交換では流動性に乏しく、人間そのものが負担になるので、それはそれとして、別の問題が発生してきますね。

https://newspicks.com/news/2007137

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中