“2016.10.01_0808 リチャード・コシミズ八王子講演会” を YouTube で見る

動画を拝聴致しました。情熱な情報ありがとうございます。私の個人的感想は日米安保の時に宗教政党が突如と出現してきた記憶があります。おそらく、ネオナチの片腕でもあるキッシンジャーあたりが大義名分を材料に作り上げたものではないかと推察します。それらを踏まえた上で創価学会の神は利用されたかもしくわ偽善者かわかりませんが、資金洗浄や麻薬に関わって闇の波動に被われている実態があるとするならば、戦争と結びつきが全くないという言葉は単なる綺麗事であると解釈致します。何故ならば、戦争そのものが暗黒誘導の道標そのものであり、幾ら綺麗な言葉を言っても闇の波動であることには変わりはない。本来の宗教は森羅万象(宇宙哲学)を悟ることであり、本来の宗教からの観点からみたらあまりにも低次元な、ジャニーズやAKB48を崇拝するのと何ら変わらない。しかし、その神を崇拝する純粋無垢な草の根レベルの民衆に対して戦争反対ということを意識づけさせる事においては大局的な視点でみたら、とても素晴らしいことである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中