同じ過ちは犯さぬよう日中戦争の歴史から学ぼう

2016-08-11_030839

日中戦争の歴史に学ぶ

元自衛隊陸将補の池田整治先生のサイト引用

尖閣問題から日中戦争を危惧する声もあります。こういう声を聞くときに、私にはある歴史的事件が教訓として浮かんできます。それは、通州事件(つうしゅうじけん)です。

通州事件とは、1937年(昭和12年)7月29日に中国の通州(現:北京市通州区)において冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が日本軍の通州守備隊・通州特務機関及び日本人居留民を襲撃した事件です。つまり、385人の日本人居留民を110名の日本軍が守る村(租界地)を、約4000人の中国軍が包囲して襲ったのです。日本軍を全滅させた後、中国軍は日本人家屋をしらみつぶしに襲撃し、居留民のほとんどを、猟奇的に強姦・殺害、処刑しました。これらの中国軍による居留民等への犯罪的略奪の実態が明らかになるにつれ、日本国民の中国に対する憤怒がわき起こり、対中国戦争はますます深みに入っていきました。戦前の中国は、米英の支援する蒋介石軍とソ連の支援する毛沢東(共産党)軍や馬賊等が覇権を争うカオスの社会でしたが、当時は蒋介石(中国軍)が優勢でした。

このため、中国軍に化けた共産軍が日本人村を襲い、日中(蒋介石軍)紛争を煽り、漁夫の利を得ようとしたことが今ではあきらかになっています。ところが事実は小説より奇なりです。その奥の仕掛けがありました。中国軍のバックには義勇軍という名の米軍の戦闘機部隊、戦車部隊までいました。完全な国際法上の中立違反です。つまり米国から真珠湾「奇襲」と言われる筋合いはありません。米国から先に国際法を無視して日本軍を叩き、さらに、インド洋経由で兵站(へいたん)支援もして、日中戦争の泥沼化を謀っていたのです。

2016-08-17_061902

つまり、戦争で「利益」を得る者たち、つまり国際金融支配体制者たちが、米国・米軍を使って、おもて上は中国軍が戦っているようにして、日本を泥沼の対中戦争へと誘っていたのです。これが日中15年戦争の実態であり、やがて本格的な対米英戦争に導かれ、日本はついに焦土とされ、彼らに占領・植民地化されたわけです。そして、今もその隠れた支配下にあるわけです。もっともその日本の犠牲のお陰で、世界から白人による植民地主義が一掃され、民族平等の時代へと進化したのです。

これは「彼ら」も意図せず、まさに「日本民族の歴史上の使命」を垣間見る想いです。

「彼ら」を見据えて、日本民族の役割を果たそう!

こういう「歴史的観点」から尖閣問題を見ると、単なる中国との領有問題ではないことがわかると思います。所詮、中国は、報道の自由度が180カ国中176位の情報鎖国の未開社会です。反日等洗脳教育を受けた国民・軍隊と感情レベルで一緒になって対応しても無意味です。もっとも、国際法に乗っ取り「厳格な対応」による無益な増長を阻止しつつ、民度・人間性の感化向上を時間をかけて図る他ありません。

この時に大事なことは、中国あるいは中国軍を後ろの陰から操って、現代版通州事件から日中戦争をもくろむ「輩」をしっかりと見据えて、その「※離間工作」に乗らないことです。彼らは金融的に行き詰まった今、あきらかに「戦争」で儲けるとともに「人口削減」を目指しています。

※第三者が仲の悪い状態、仲が悪くなるように仕向けること。

西では「キリスト教」対「イスラム教」の最終戦争であり、EUへのシリア等中東紛争地域からの難民流入問題は、その「仕掛け」と言えます。かたや東では、「中国」対「印・日・米等」戦争であり、尖閣問題もその一環と言えます。あくまで彼らは金融支配、平たく言えば「金儲け」ですから、どの国が勝とうが負けようが問題ではありません。世界人口が5億〜10億程度になればいいのです。彼らは、戦火の及ばぬ場所に、彼らの警察・軍隊に守られた「ユートピア都市」を築き、健全な有機野菜等を食べつつ、王侯貴族の生活を続けようとするでしょう。こうして見てくると、やはり日本人の役割が大きいことがわかると思います。今はまさに文明の岐路です。「滅びの道」から「永久の道」に進むためにも、起きている、いや起こされている事象の、その奥の真の「敵」を見つめつつ、彼らをも抱き参らせる「日本人本来の霊性向上」が求められています。

今の世界は、超端的に言わせて貰えば、資本主義の支配つまり、銀行による【お金】の支配そのものが陰謀そのものだ。お金に対する本質的なことを理解していない人間はおそらく思考停止してしまうかもしれないが。

思考停止してしまう方はお金ができる仕組みを閲覧ください。

http://hymisoshiru.blogspot.jp/2016/08/mechanism-of-money-prat1.html

「お金」の力で人の「心を支配」する態勢を「世界金融支配体制」と言いますが、これを踏まえた上で、あなたはどのグループに属するかチェックしてみてくださいなあ~

2016-08-17_052310

私自身が十戒として体得したい言葉。

人間上っ面だけで述べていると自分の言葉もすぐ忘れてしまいますから。

2016-08-16_193008

2016-08-17_044740

2016-08-17_043551

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中