トルコのクーデター失敗は、世界規模の地政学的転換である。

2016-07-21_220722

ギュレンは、100%CIAに管理されている工作員です。彼は、ペンシルバニア州のセイラーズバーグで、長年亡命生活を送っており、グラハム・フラーのような元CIA幹部や元駐アンカラ・アメリカ大使らから、安全な通行と、永住ビザも得ている。

ギュレン師の引き渡し、トルコが米に正式要求

 「テロ指導者」

https://t.co/DY9OvfBx0f@cnn_co_jpさんから

 魏明鶏5:5命と愛 嘘と真実 光と闇 (@hymisoshiru) July 21, 2016

ギュレンは、政治的イスラム教徒を、政権転覆の道具として利用するという、何十年もの歴史をもったCIAの狂った計画の核でした。2013年に、イスタンブールや到るところで、反エルドアンの大規模抗議行動がおこなわれたのを想起してください。あの時、以前はエルドアンのAK党と結んでいたギュレンが袂を分かち、ザマンなど、ギュレンが支配するマスコミで、エルドアンを暴君と批判したのです。それ以来、エルドアンは、ザマン紙や、ギュレンが支配する他のマスコミへの襲撃を含め、国内の最も危険な敵、ギュレンとその友人連中の根絶に向けて動いています。これは、善の救済者対悪のニーベルの戦いではありません。トルコ政治における権力闘争です。ギュレンCIAプロジェクトの詳細に興味がおありなら私の著書、The Lost Hegemon (ドイツ語版: Amerikas Heilige Krieg)をお勧めします。

2016-07-21_175944

エルドアンが、マスコミに、これはギュレンによるクーデターの企みだったと語った早い時期に、ギュレンは負けると確信しました。今日、7月16日、失敗したように見えます。CIAは面目丸潰れで、オバマと、NATOは“民主的に選ばれたエルドアンを温かく抱擁して(原文通り!)”それを誤魔化そうとしています。連中は、ウ2014年2月に、クライナで、CIAがマイダン広場クーデターを実行した際、ヴィクトル・ヤヌーコヴィッチは“民主的に選ばれたウクライナ大統領”であることを気にかけませんでした。アメリカ政府が、ロシアとEUとの間に対立をもたらそうとする連中の取り組みで、ウクライナにもたらした混乱をご覧ください。アメリカ政府は、その世界戦略上、特に、中東での石油、そして今では天然ガスの流れを支配する上で、NATOにトルコがどうしても必要です。これが、クーデターが失敗することが明白になった瞬間、オバマとお仲間が 彼らの“友人”エルドアンを“抱擁した”理由です。これは、諜報業界用語で、ダメージコントロールと呼ばれているものです。

最近のエルドアンの外交政策です。ロシアとの和解、ギリシャ国境までの、ロシア・トルコ・ストリーム・ガス・パイプライン交渉再開。同時に、エルドアンは、ネタニヤフとも和解しました。そして、最も重要なのは、エルドアンが、関係再開のためのプーチンの要求に応じて、トルコは、シリア国内での、ダーイシュや他のテロリストへの秘密支援や、トルコ国内での彼らの訓練、連中の石油の闇市場における販売などによる、アサド打倒の取り組みをやめることに同意したことです。(彼が、ジョージ・W・ブッシュやクリントンと、このタイトルを巡って激しい競争を展開しているとは言え)おそらく、アメリカ史上最も無能な大統領オバマにとって、これは大きな地政学的敗北です。

絶望的なトルコ・クーデター未遂の背後にCIA

未遂に終わったトルコのクーデターの数時間前に、ロシア軍がトルコの諜報機関MITにクーデター勃発の警告を発していた。 ロシア軍が傍受したトルコ軍の通信記録には、エーゲ海のリゾート地マルマリスで保養中のエルドアン大統領を逮捕するか殺害せよというトルコ軍ヘリコプターの会話もあった。 わずか一週間前にロシアとの関係修復に大きく舵を切ったエルドアン政権に対するクーデターの企みは、米国を後ろ盾とするグレン師のブレーンが行った可能性が高く、時が来ればこのクーデターに関与した国々が明らかにされるだろうとエルドアン大統領は述べている。

米大統領選挙の民主党候補の指名を確実にした前国務長官のヒラリー・クリントン氏が、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の出現を引き起こした。共和党の指名を確実にしたドナルド・トランプ氏が述べた。Orlando Sentinelが伝えた。

911テロで活躍したアルカイダは自ら告白していますね。

☟米国戦争屋の手先??

HYMISOSHIRUの独断と偏見の解釈
今までは大国と波長は取れて上手くやっていたが、地政学的に隣国の大国とも関係改善せざるを得ない状況過程の中で、エルドアン大統領が自分はただ利用されているだけで、いずれは自分が愛する国が乗っ取られることに気がついたからだと思います。そして、国民もそれに気がついた。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中