クリントン氏の電子メール公表、シリアのアサド政権の転覆を支持

2016-07-06_185658

クリントン氏の電子メール公表、シリアのアサド政権の転覆を支持

4bk7180a5497839r7m_800C450.jpg

アメリカ国務省が、クリントン前国務長官の電子メールの内容を公表しました。

ファールス通信によりますと、アメリカ国務省のサイトに掲載されたクリントン氏の電子メールの内容は、イランの中東における影響力を制御し、シオニスト政権イスラエルの安全を確保するため、クリントン氏がシリアのアサド政権の転覆を支持していたことを示しています。

このメールでは、「イランの核能力を阻止し、イスラエルを支援するため最良の方法は、シリアの体制転覆に向けてシリア国民を支援することだ」とされています。

また、「イランの核活動を制限するための協議は、イスラエルの安全保障上の問題の解決にはつながらない」とされています。

クリントン氏は、2日土曜、国務長官在任中の公務に私的な電子メールアカウントを使っていた問題でFBIの聴取を受けました。

2016-07-06_205100

ヒラリーとビルクリントンの行動に関する広範な騒動はこの明確な兆候である。基本的に、ビルクリントンは米司法長官ロレッタ・リンチがいた航空機の中に割り込み、彼女と20分間の個人的話をした。言うまでもなく、犯罪調査の対象である彼の妻について、この会談は広く法体系のなかで露骨な干渉として激しく非難された。多くの人が思った想定はクリントンがヒラリーに代わって脅したと言うことである。

いずれにしても、リンチは後で、彼女はFBIのベテラン当局者が決めたことに従うと言う声明を発表した。このベテラン当局者はすでに、ヒラリーが他の人間であったなら、とっくに牢獄へ行っていただろうと明らかにしている。ワシントンDCのCIA情報源は、今のところ最も高い可能性のあるシナリオは、ヒラリーが有罪となり、そしてオバマ大統領が赦免すると言うことである。しかし、ヒラリーであれ、彼女のマフィアの他のメンバーであれ、再び米国を運営する許可は出ないであろう。盗まれた選挙に関する複数の訴訟はまた、ハザールマフィアによって盗まれた厚かましい選挙に対する開かれた反乱にアメリカ人がいると言うことが非常に明らかにしている。

2016-07-06_054833

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中