フルフォードレポート EUは破産しており、 それはその統治機構が基本的に変化するからである

2016-06-30_235903

最近の英国国民によるブロックを離れる投票を含む欧州連合における目下のトラブルの本当の理由は、欧州連合が破産していることである。ソ連の破産が、ポーランドの最初のドミノによりワルシャワ協定がばらばらになった本当の理由であることを振り返ることで分かる。同じ理由で、我々は英国が欧州連合における崩壊の最初のドミノであることを予測できる。国防総省アナリストが解説するように、新しく興った一致した見解は「BrexitはFrexit(フランス離脱)、銀行崩壊、ポピュリズム、国家主義と反グローバル主義につながる可能性がある」これはまた、ハザールマフィアの支援のイスラム移民を終わらせることにつながる可能性が高い。

フランスの状況はすでに非常に混沌としていて、フランス警察は国中で起こっている毎日の暴力的デモに対するだけで余りにも疲れきっていると言っている。たった11%の支持率しかないフランス大統領フランシス・オランドはデモを禁止しようとしているが、誰が見ても彼の禁止を実行することは難しい。言い換えれば、フランスは革命に向かっている。

「今は私が思い出す限り最悪の期間であり、今までの経験がない」とは、元FRBのグリーンスパン議長が英国離脱に続く一般状況と市場の混乱について述べた言葉である。

今はグリーンスパンとそのロックフェラー、ブッシュのスポンサーが思い起こす限り最悪な時期であるが、ロスチャイロドは全ての株式市場と先物金を繋げることで金曜日一日で2.5兆ドルを稼いだと言っている。これはワーテルローの内部取引以来の彼らの最大の大当たりである。ロスチャイルドが言うように「街が流血騒動のときに金を稼ぐのに最良のときだ」実際流血がうまく起動することがある。CIA幹部専門家ですら、欧州と米国で革命が迫っていると公に言っている。

グノーシスイルミナティと白龍会の情報源は、最終的に起こるであろう事を適切に処理すれば、欧州諸国はロシアを含むより大きく、緩やかに、自由な連合を形成するであろうと言っている。このシナリオに於いては、英国はスイスのように自由貿易によって欧州とつながる中立国になるだろうと、彼らは言う。欧州の破産は欧州最大の銀行であるドイツ銀行の破産を引き金に起こると、ロスチャイルド銀行王朝のメンバーは言う。ドイツ銀行は今、中国の管理下に置かれていると彼らは言う。中国がドイツ銀行の救済に踏み出さなければ、その崩壊は欧州、そして西側銀行システムを完全に崩壊させるドミノ効果を引き起こすと、複数の情報源は言う。この破産への秘密の局面もあって、それは太平洋における軍事行動に遡ることができる。中国と米国の大規模な統合艦隊が先週、フィリピン沖で演習に従事していた。また、中国と米国を含む27カ国の軍隊を含む大規模な合同演習が6月30日にハワイ近くで始まることが、国防総省公式ホームページで確認できる。

白龍会情報源によると、先週の演習の本当の目的は、インドネシアのナビレのハザールマフィア潜水艦基地からの潜水艦による金塊の密輸を遮断することであった。この演習の結果は潜水艦基地近くのフリーポート・マクモラン金鉱山は突然20億ドルで売りに出されたと、インドネシア拠点のCIA情報源は言う。フリーポート・マクモランの取締役会のメンバーにはヘンリー・キッシンジャーやゴドフレー・スティルマン・ロックフェラーと言った文字が含まれている。CIA情報源は、フリーポート・マクモラン鉱山はオーストラリアの前衛企業を通じて中国に提示されていると言う。これは、昨年中国によって進められたインドネシアが20-30億ドルの完済を期待する方法であると彼らは言う。しかし、彼らは「米側は彼らが実際は空の穴を得ろうとしている事を知っていると付け加えた」

一方、フリーポートの前の所有者はフリーポートの今の鉱区であるグラスバーグ鉱山から5-7マイル内の他の山に移動しようとしている。この取引で誰かが損をしようとしている。意図した冗談ではない。情報源は、大規模統合海軍演習はなにかを隠そうとしていたと思うと述べている。

中国はスハルト政権時代からフリーポートの50%所有者であり、彼はスハルトとキシンジャー配下の例えばカバル(ハザールマフィア)との間の有益な合弁事業との引き換えに株式を与えられた。

情報源は、鉱山がキッシンジャー、ロックフェラー等に与えられた一つの理由はインドネシア大統領スハルトが1975年に東チモールへ侵略し併合した代償として支払われたと付け加えた。鉱山はその金のほとんどは採取されたと思われるので、これが実際意味するところは、ハザールマフィアはもはやアジアやその他の世界との貿易赤字を埋める金塊は持っていないということである。アジアのバーの女の子に「金がなければ、蜂蜜はない」と言われるように、アジア人は紙に印刷した空約束は受け取らない。

ロスチャイルド家の情報源は、次に何をするかについてハザールマフィアの幹部レベルで深刻な内紛があると言っている。彼らのファミリ会議は続いており、彼らは白龍会とその同盟者に7月まで舞ってくれるよう頼んでいる。彼らは7月10日までの期限を与えられ、その後はハザールマフィアは新しい公平で、もっと地球に優しい金融システムの立ち上げに参加する機会を失いことになる。彼らはまた、彼らを破産と全くの無名に必然的に導く完全に絶対的なボイコットの対象となるだろう。かってジョージブッシュ・シニアに率いられていたハザールマフィア派はドナルド・トランプに保護を求める元ブッシュ幹部ギャングのドナルド・ラムズフェルドとディック・チェイニーとヒラリークリントンの保護を求めるブレント・スコウクロウト、ハンク・ポールソンとリチャード・アーミテージに分かれている。しかし、これらの候補はどちらも長くこれらの犯罪者を保護できる地位にいない可能生が高い。トランプに近い情報源はトランプは今まではチェイニーとラムズフェルドと一緒に来たが、一時的な措置に過ぎないと言っている。

一方、FBIの情報源は必要とあれば彼らはヒラリークリントンに到達するためにバラク・オバマと司法長官ロレッタ・リンチを引き摺り下ろすと言っている。国防総省情報源はまた、ユダヤマフィア(ハザールマフィア)は、オーランドの偽旗攻撃が6月20日の銃規制に対する上院のブロックに会い失敗した後、大西洋の両側でパニック状態になっており、上院は6月22日、令状無しでのFBIのウェブ閲覧や電子メールを拒否し、最高裁はオバマの移民計画を抹殺した。明らかに、多くの国々が権力構造の頂点で変化が起こっている事実に目覚めている。例えば一つの兆候として、イスラエル、エジプトとシリアは上海協力機構への参加を申請している。そのことはイスラエルは同時に大敵イランもまた参加している軍事同盟に参加を申請していることになる。それはまた、彼らの長い間の同盟国であり保護者であると思われる米国とNATOに理論的に敵対する組織である。東欧のポーランドやその他の国もまた、彼らは、ロシアから中国へ東に向かう主要交通機関を建設を意味する中国の新「一帯一路」構想への統合を承認しているので、彼らは物事は今までとは違うことを理解していることの表れである。

16 - 1 (9)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中