「オウムに創価学会が人材を送り込んでいた」リチャードコシミズ氏

極論を言わせてもらうと、人間は誰かに対して信用した時点で実は洗脳されている。問題は巷の流布や感情思考だけで判断してしまうことで、洗脳から抜け出せない思考回路になってしまうことが一番の害悪であると考えます。最後に信じることができるのは己のみであり、己の魂が歪んでいるほど、自分の意識事実に基づいた正しい判断ができなくなる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中