お前らどこの国の報道機関だ?靖国参拝について菅官房長官会見[20130422]” を YouTube で見る

過去の歴史認識をネットで調べた結果、私なりの解釈では、靖国は本来、日本人も朝鮮人も、我々民衆のために殉じたわけで、人としての良心や道徳性観点からみたら、お互いが尊敬の念を持って供養することが、これからの建設的な未来志向の創造革新には必要な基盤になるのでないだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中