ネガティブ思考よりポジティブ思考のほうが危険!?

HYMISOSHIRU

今の時代、ポジティブが良いこと、ネガティブが悪いことで、世間体が根付いています。前向きな人(ポジティブ)のほうが健全に思われています。しかし、よく考えてみると、正と認識される感情(嬉しい、楽しい、安心、幸せ、好きetc)と負と認識される感情(悲しい、不安、怒り、苦しい、嫌いetc)も人間が生まれながらにして両方備わっているものです。果たして本当にポジティブ思考が良いことなのか紐解いてみます。

一つの事例で言いますと、会社の同僚もしくわ上司で、前に上手くいったことがあるから、次も必ず上手くいくと思い込んでいる人って結構身近にいますよね。周囲の状況が変化していることに鈍感になっています。上手く事が運んでいるときは良いですが、実際問題はいつも同じやり方では通用しません。しかし、このようなポジティブ思考は過去の成功体験に固執していますから、もし、事が上手く運ばなくなった場合、事に対してのやり方に問題があることに気づかず、相手の能力不足ということだけで片づけてしまいます。

世の中、【成功もあれば失敗もある】という認識をもとに変化に対応した努力をしなければいけません。
このように過剰なポジティブ思考になってしまいますと、己の過去の成功体験がいつまでも輝いている状態ですので、それを否定することは自分自身を否定することになるので、絶対にできない状態になります。

最近はSNS(Facebook,Twitter,LINEetc)が身近なコミュニケーションとして、特に今の若者にはなくてはならないものになっているでしょう。これらについている【いいね】のボタンは良い機能だとは思います。しかし、このボタン一つでわかりあえた気分になってしまう怖さはあります。

例えば、おしゃれなお店で友達と会食しているところを掲載している自分や、贅沢な暮らしを満喫しているところを掲載している自分や、仕事でバリバリ活動している自分etc。

充実している姿だけを見てもらいたいのは、逆に言えば自分の醜い部分を否定したいという気持ちが強いということでもあります。それをみた人たちの評価は、【いいね】だけで、【悪い】というボタンはありませんので、ネガティブなことを見なくて済む仕組みが用意されています。ますますポジティブ思考が過剰になる要因です。

実際には、仕事で成果を上げられずに悩んで家で孤独になっている自分もいるでしょう。仲の良い友達に酷いことを言われて苦しんでいる自分もいるでしょうetc。そうした自分を悪いものだと蓋をして、他人から【いいね】と言われやすいことだけのコミュニケーションは、本来のコミュニケーションではありません。他人だからわかりあえないこともあるわけで、それも当然のものとして受け入れることができなければ、現実とのギャップに苦しむことになります。ポジティブな感情も、ネガティブな感情も、自分を形成する一つの塊として受け入れることが大切です。

2016-02-24_224640

 

あなたはネガティブな感情から逃げていませんか?

●携帯やスマホを肌身離さず持ち、常に気にしている
●一人で食事したり、休日を過ごすのは、恥ずかしいと感じる
●手持無沙汰になると、携帯、ゲーム、ネットに手が伸びる
●スケジュール帳がびっしり埋まっていないと不安になる
●メールの返事をすぐ返すことは、友情や信頼のあかしと思っている
二つ以上当てはまる場合はネガティブな感情に対して逃げている可能性があります。

ネガティブな感情も人間に生まれながらにして備わっているわけですから、その感情を無理やり押し殺そうとすることは、かえって逆効果で【うつ】を誘発しかねない要因です。自分自身でしっかり受け入れることで自然と和らいでくるものです。すなわち、【一人の時間】を確保してリラックスすることがネガティブ感情を自然に喪失させることができると言われています。

具体的な事例は下記のとおり
●思いっきり泣く
●自分の想いをノートに書いてみる
●散歩をする
●ゆっくり、お茶を飲む
●好きな本を読む
●音楽鑑賞をする
●ゆっくり、入浴する
●簡単なマッサージをする
●一人でドライブする

 

HYMISOSHIRUの本日のまとめポイント
2016-01-15_220229

多くの人は、ネガティブな感情を無理やりポジティブに変えようとして、ネガティブな感情から逃げています。それが慢性化してくると、人間は自分の良い面しか見ようとせず、何か誤ったことが起きたとき他人に責任を押し付けようとしてしまいます。また、 早く元気を取り戻そうと焦るがために、返って空回りして余計に落ち込んでしまうなんてこともあります。返って逆効果を引き起こしてしまっています。
ネガティブな気持ちは自然に受け入れて、ネガティブな気持ちを無理やりポジティブにしようとしてはいけません。【傷ついて、気づいて、築く】が本当のポジティブ思考です。

アンパンマンのように100%生きることは難しいですが、少しでもアンパンマンの思考を持つことはとても大事なことではないでしょうか!?

2016-02-14_011911

てゆ~か 聖人君子

おっと、モア殿いつのまに…..!?
2016-02-14_011911
暇だから、遊びに来ました。
てゆ~か 一期一会 

。。。。。。。。

心の健康は真の栄養補給から

 

2016-02-01_234130

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中